2007年08月29日

靴を万引きした女性、サイズ交換希望で店に戻って逮捕



sinndererashu-zu.jpg ある女性が店でクロックス社製の靴を万引きしたが、そのサイズが息子の足に合わなかったため、交換してもらおうと店に戻ってきたところを逮捕された。

「監視カメラの映像を見た店員が女性に気がつきました。そして警察に通報したのです」と、イスラエル北部サフェド警察の広報担当者。さらに、「女性が靴と交換してもらえたのは、犯罪歴だったというわけですね」とコメントした。

ソース 



総評:
 盗んだ靴を交換って、何ともど厚かましいシンデレラです。
 ガラスの靴が合わなかったら、「ちょっと今の無し。こっちの靴にして」とか平気でいいそうですね。

 靴を盗んだ理由も、息子のためとまあちょっとは同情できそうですが、この人の思考回路では息子さんも相当苦労しているのが察せられます。

 結局この人はあっけなく逮捕されてしまい、「女性が靴と交換してもらえたのは、犯罪歴だったというわけですね」と、イスラエルの警察より非常に辛辣なコメントをもらってしまったわけですが、やはりもらえないはず靴を手にするためには、足の指を切り落とすほどの覚悟が必要だったのでしょうか?
 
 注:
 シンデレラのお姉さんは、ガラスの靴に足を合わせようと、指を切り落としています。

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif




posted by munimuni at 22:43| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

はしを突きつけコンビニ強盗



waribasigoutou4.JPG 16日午前5時20分ごろ、兵庫県明石市のコンビニ「ファミリーマート西明石駅前店」で、男性店員(40)に男がはしを突き付け「金を出せ」と脅した。店員がその場で取り押さえ、通報で駆けつけた明石署員が恐喝未遂の現行犯で逮捕した。

 調べでは、男は自称住所不定、無職近藤勝重容疑者(62)。「金が欲しかった」と話しているという。

 当時店内には客がいたが、けがはなかった。男が持っていたのは長さ約20センチのはし一本だった。

ソース 



総評:
 箸を突き出して強盗と聞いて、えらい貧弱な強盗だなと思いましたが、でもまあ見方を変えれば、"お箸の国の人"の面目躍如といったところでしょうか?
 この老人の一世代前だと確実に竹槍で来ていると思うのですが、そう考えると「店長、命拾いしたな」といったところでしょうか?

 まあくだらない前置きは終わりにして、この老人、刑務所に入りたかったんじゃないかと思います。
 いるんですよね、身寄りが無くて娑婆に出ても仕事が無くて生活できない。
 だから出たくないんだって人が。
 これは私の勝手な想像なんですけど、多分、そういう人だと思うんですよ。
 割り箸なら万が一にも怪我はさせないだろうし、すぐに取り押さえられていますから。

 刑務所だって税金で運営されていますから、こういうのも良くはないのですが、生活保護貰って車乗ってパチンコいってる連中生かしておくよりは納得がいきます。
 だから今回の事件は、バカニュースというより

 「じいちゃん良かったな」

 って感想ですね。
 だってさ、箸突き出したら店員が

waribasigoutou1.JPG 

waribasigoutou2.JPG

 とか言い始めたら思わず

waribasigoutou3.JPG

 ってなっちゃって、強盗はちょっとヤバイでしょ。^^;;

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif





posted by munimuni at 23:46| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

朝から大きな音で鐘を鳴らしていた神父に罰金刑



シェアブログsekaiitibakaに投稿
kyoukainokane.bmp オランダ人の神父が、教会の鐘を朝からあまりにも大きな音で鳴らしていたため、5000ユーロ(約75万8000円)の罰金刑となった。

 この神父はティルブルフにあるカトリック教会に半年前にやってきたが、それからというもの、毎日朝の7時すぎから大きな音で鐘を鳴らしていたため、近隣住民から多数の苦情が発生していた。

 これら苦情を受け、町議会は神父が規則違反していると結論。議会の広報担当者は、「神父は好きなときに教会の鐘を鳴らしてもよい。しかし、騒音規制法が許す範囲内でなければならない。事実、人々にとって歓迎される行為ではなかったのですから」とコメントした。

 今後も朝から鐘を鳴らすようであれば、神父にはさらに罰金刑が科せられる。

 「何とかやめてもらう方法を、今でも模索しているところです」と広報担当者。

ソース


総評:
 いつもなら、「うっせーバカヤロー!!」の一言で片づけてしまうのですが、今回は私、鐘を撞くこの神父さんに理解があります。

 私が大学生の頃、通学路に無人のお寺がありまして、そこで

 連続無差別鐘撞き事件勃発!!

 と称しまして、友人と勝手にならしまくっていたからです。w
 しかも、鐘など撞いた事の無かった私はついついうれしくなり、

 今のは、○○の分だーー!!
 
 とか、漫画で敵討ちで相手を殴っているシーンを再現しながら、ゲラゲラ笑いながら撞きまくっていました。w
 超DQNですみません。_(_ _)_

 この神父さん、ニュースを読めばわかると思いますが、半年前に赴任してきたばかりなんですよね。
 何というか、

 出世しました

 といううれしさの余り、"神父は好きなときに教会の鐘を鳴らしてもよい"権利(20%増量当社比)で行使しているのではないかと思われるのです。
 神父さんも人の子、昇進すればそりゃーうれしいでしょう、わかる気がします。

 ただ、今回はちょっと鳴らしすぎたようで、罰金75万円と非常に痛い出費。
 「神様、これも試練なのでしょうか?」と尋ねれば、
 
 「イエス」

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif



posted by munimuni at 23:31| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

中学の先生、注意きかない生徒の頭を平手で1回叩く→処分…石川



シェアブログsekaiitibakaに投稿
gakkounorouka.jpg 県教育委員会は20日、男子生徒2人の頭を平手でたたいたとして、奥能登教育事務所管内の中学校教諭を戒告処分にしました。

 処分を受けたのは55歳の男性教諭です。県教育委員会によりますと7月上旬、この男性教諭が、廊下を走っていた男子生徒2人を注意しました。しかし、生徒が注意を受けた後また走り出したため、平手で頭をそれぞれ1回たたいたということです。
 生徒にけがはありませんでした。学校側はその日のうちにPTAの役員に対して経緯を説明するとともに、2人の保護者にも謝罪したということです。

 県教育委員会では「体罰については日ごろから注意を喚起してきたが、防ぎきれず誠に残念です」とコメントしています。

ソース 


総評:
 殴られもせずに一人前になったヤツがどこにいるものか!

 ブライトさんじゃありませんが、そう思いますね。
 私なんか子供の頃から木魚のように叩かれ続け、おかげで今ではこんな立派な大人に・・・すいません嘘です。
 
 でもね、私が子供の時は宿題忘れりゃ叩かれ、忘れ物すれば叩かれ、廊下走れば叩かれしたものです。
 だけどね、叩かれる時は、叩かれるだけの事してるんですよ。
 子供だってそれわかってるからちゃんと謝ったし、先生だってちゃんと叩いて教えていたわけです。
 私はあんまり勉強はしなかったけど、おかげで筋は通せるようになったと思ってます。

 今回のニュースでバカなのは、県教育委員会ですよね。
 なに訳のわからん指導してんだと。
 やって良い事と悪い事、ルールを守るという事をきちんと教えなかったら、社会に出たときどうするんだと。

 社会に出るって事は、自分のエサを自分で取ってくるという事。
 その時に上に書いた事守らなかったり、知らなかったりしたら、つまはじきにされるんだよ。
 つまはじきにされるって、クビって事だよ。
 
 「お前、いらねえ」

 って言われるんだ。
 平気で遅刻したり、言葉遣い知らなかったり、挨拶できないような奴は真っ先に切られるね。
 当たり前だろ?何でこんな不愉快な奴わざわざ雇って給料払わなきゃならないんだって、誰でも思うさ。

 社会に出たら、言葉遣いやマナーは常識という事になっていて、知ってて当然という位置づけになっている。
 学校出るまでに覚えておけ、って事なんだ。
 だから、誰も教えてくれない。

 当たり前だよね、常識を教えてやるって事は、「君には常識がない」と言っている事だから、喧嘩売ってるのと同義語だよ。
 だから、誰も教えてくれない。
 内心冷笑されて、

 「君と会う事はもうないね」

 そう思われて二度と呼ばれる事はない。
 そうなるように、子供をしつけている。
 だから、県教育委員会がバカだとやり玉にあげているわけです。
 実際、まともな教育(躾も含めて)を受けさせたい親は私立に行かせるし、実態を聞けばまともな親は、そんな学校に行かせようとも思わない。
 義務教育なら、市立に通うのはろくでもない奴が自然と多くなる。
 その中の極々まともなのだって、逃げるのは時間の問題。
 そうなりゃ、学級崩壊するわな。

 体罰止めて、もう10年以上たつのかな?
 10年たてば結果が出てくるから、それが今の状況なら明らかに失敗だよ。
 学級崩壊なんて聞いた事がなかった。
 小中学校の教育現場で、おかしなニュースが流れるようになったのはついここ10数年。
 謝罪を要求する親に、おかしいと思える大人がいるうちに、即刻元に戻すべきだね。
 
 追記
 でもまあ確かに、ろくでもない教師だっていない訳じゃなかった。
 
 お前ガキ相手だから何とか勤まってるちゃうんか?

 大人になって振りかえってみると、そういう奴いたよ。
 いたけど、そういうのは「お礼参り」とかね、後できっちりツケ払わされたりするんだよ。
 高校卒業の時、わざとそういう教師の前でお礼参りの話してる奴がいた。ちょっとワルっぽいのね。
 実際にはやらなかったみたいだけど、あいつぶるってたって、笑い話になってる。
 それもまあ、いい思い出。
 だけど、直接お礼参りするなんてそんなのはガキのする事。
 大人はもっとエレガントに、

 結婚式に呼んでシカトの刑。
 (祝儀袋おいてカエレって訳ですな。)





おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 23:49| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

まさに「火に油」…米アトランタで自宅焼失した夫婦

シェアブログsekaiitibakaに投稿
ukkarihatibee.jpg 米南部ジョージア州アトランタ郊外で、男性がガレージで芝刈り機のスイッチを入れただけで、自宅が焼失する不幸に見舞われた。

 芝刈り機から突然出火し、ガレージに燃え広がるのを見た妻が、ガソリン缶を屋外に投げ出そうとして失敗。ガソリンがまき散らされて、火は瞬く間に家中に燃え広がった。夫婦のけがが軽かったことだけが、不幸中の幸いという。(AP)

ソース 

総評:
 このニュース、よくよく読めば誰もバカはいないのですが、奥さんのナイスアシストっぷりがツボ来たので紹介してしまいました。

 なんかこう、親切のつもりでした事が仇になったというのは良くある話です。
 姑さんが干し椎茸を水につけていて出汁を取っていたところ、お嫁さんがお水捨てて干し椎茸を大事に取っておいてくれたとか、会社で一人でおやつ食べているのは悪いので、同僚の女性に毎回勧めていたら、実はダイエット中だったとか良くある事です。
 私は同僚の女性に、たまにはお世辞の一つでも言ってみるかと思い、

 「髪切ったんですね、床屋行ったんですか?」
 「床屋じゃないもん、美容院だもん」

 と、えらい怒られた覚えがあります。
 やり付けない事はするもんじゃないと、強くそう思いました。

 どう考えても、不幸に不幸が重なった結果、笑いの神が降臨して来てしまったニュースですが、そこはフロンティアスピリットのアメリカ人。
 二人で力を合わせて一からやり直すぞと、二人の絆が強まって、こっちでも燃え上がっちゃったりなんかして。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 23:34| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

なぜ、ここに!?――英国最高峰のベンネヴィス山頂に「ピアノ」

シェアブログsekaiitibakaに投稿
guranndopiano.jpg 世界中の登山家に人気の山々では、以前から彼らが捨てていくゴミの問題が深刻化してるそう。そういえば以前コジマが書いた記事にも「(エベレストは)世界で最も高いところにあるゴミ捨て場」という冒険家・植村直己さんの言葉が引用されていました。高峰に挑む姿はチャンレンジャーとして素敵だけれど、自分のゴールだけに心を奪われて、環境への配慮はまったく無視といった一部の登山家の態度は、本当に残念な話です。日本を代表するクライマーである野口健氏は今までに計4回のエベレスト清掃登山を決行しているそうですが、まだまだ残されたゴミは回収しきれていないそう。

 ところでこれらゴミの山、小さいもので食料の包装紙、大きいものでテントや酸素ボンベなどがあるそうです。しかしこの度スコットランドのベンネヴィス山頂付近で見付かったものは、その大きさもさることながら、アイテムとしても有り得ない類のモノだったとか。英国最高峰として知られるこの山で見付かったのは、なんとピアノ。

 この山の環境保存活動をしているチャリティ団体がゴミ掃除活動の間に見つけたもので、すでに残骸と化していたものの、どうやら20年近くここにあったと推測されています。一体だれが、何のために山の頂上までピアノを運んだのか、今そのナゾが話題を呼んでいるのです。

ソース 

総評:
 「どこのバカだ、こんなでかいもんわざわざ山頂に捨にてくるなんて」、と思いましたが、なんかちょっとこの捨てた人の心理がわかるような気がします。

 まず、ピアノなんてでかい物を捨てるって事自体に良心の呵責があるのは当然です。
 となると、人目のつかないところに捨てようとします。
 でもですよ、ここに心理的な不安があるわけです。
 まず最初、普通にゴミ捨て場に捨てようとして、当然近所のおばさんに注意されるわけです。
 これがトラウマ。
 で、仕方なく車にピアノを積んでその辺をうろうろするわけですが、ホテルのゴミ捨て場にそっと紛れ込ませようとして、包丁持ったシェフがでて来て追っかけられるんじゃないかとか、その辺の道ばたに捨てようとしても、誰かが見ているんじゃないか?
 それどころか、ピアノなんて持ってうろうろしていたら、警察に盗んだんじゃないかと疑われるのではと。
 ただでさえ不法投棄しようとしているわけですから、もう後ろめたい事この上なし。

 皆さんも中学生くらいの時、エロ本の隠し場所をあーでもない、こーでもないと一時間くらい部屋の中をうろうろした経験があるでしょう?
 それと同じ心境です。
 ただ、あまりにも凝った所に隠してしまい、忘れ去っていた時に親に見つかって机の上に丁寧に置かれていたり、引っ越しの時に部屋を片づけてたところ見つけてしまい、思わず新鮮に感じてもう一度読み返してしまったりと、それは甘酸っぱい青春のメモリー。w

 まあ、私の経験談はどうでもいいとして、ここはだめ、あそこもだめと、疑心暗鬼にかられているうちに、山頂にたどり着いてしまったのではないかと推察します。
 冷静に考えれば、この山はイギリスで一番高い山(1344m)ですし、毎年何千人も登山客はいるようです。
 いろいろと思案を重ねた挙げ句、よりによって、一番ヤバイ所に捨ててしまうと言うのはありがちな話ですが、何でそんな子とするんだろうと不思議な話です。
 しかも、一番ヤバイところに捨てられたにもかかわらず、捨てられてから20年近くたっていると推測されているなど、何で見つからなかったんだろうかと、首をかしげたくなるような話でもあります。

 以上の事から私が推理するに、変人で好事家の多いイギリス。
 "どれだけ大きくて目につくゴミを、人目の多いところにいかに長期間捨てておけるか愛好会"なんてのが存在して、今頃このニュースを聞いて快哉をあげているのではないかと。
 だとしたら何ともはた迷惑な話ですね。

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif





posted by munimuni at 23:50| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

規律違反の警官に「キティちゃん」腕章で罰 バンコク

シェアブログsekaiitibakaに投稿
kithichannwannshou.jpg バンコクで、態度の悪い警察官への罰として、日本のキャラクター「ハローキティ」 がついたピンク色の腕章の着用が導入されることになった。

 道路でのゴミの投げ捨て、違法駐車、遅刻などが発覚した警察官は、数日間にわたってハートマークに猫が配された可愛い図案がついた腕章を着用しなければならない。

 ポンパット・チャヤパン警察大佐は6日、「規律を築きあげるためです。小さな違反も見逃してはなりません」と述べた。

 「有罪と認められた警察官は、違反の内容について沈黙を命じられたうえで、職場で何日かにわたって腕章を着用します。人々に彼が何をしたか推測させるのです」

 ポンパットは、このアイデアは1980年代から1990年代にかけてニューヨークで実施された「割れ窓理論」に基づいたものだと語った。軽犯罪も厳しく取り締まることが、より深刻な犯罪の減少につながるという考え方だ。

ソース 

総評:
 はじめ、何で罰則がキティちゃんなんだ?と考えましたが、

 この人、ちょっと頭がキティちゃん

 とか言うブラックなジョークかと思いましたが、そんな訳ないですね。w

 大の男にかわいい物をつけて、罰とする羞恥プレイな訳ですが、市民から指さされて、

 「ああ、いい・・・」

 とか内心思いつつ、フル勃起で直立不動で立番(その場に立って警戒する事)してしまう警官が現れる危険性はないのでしょうか?

 そんな奴ぁいねえ、としても、公園に警邏に行ったら子供達に群がられてしまう可能性は大です。
 それで一緒にいたお母さんが、同僚に、
 「あのお巡りさん、かわいい腕章つけてるけど、子供担当って意味なんですか?」
 「いえ、あれはタイ警察の罰則用の腕章です。」
 「何をしたの?」
 「幼女にイタズラ。」
 「”#$%&’’R('|\!!」

 これはある、つーかクビにしろ!!w

 とまあ、いつものようにしょーもない事をつらつらと書いてしまったわけですが、ところでこの腕章、一体いくつ用意したのでしょうか?
 その数によって部下への信任の度合いが測れて、今後、上下関係に微妙なしこりが。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif


posted by munimuni at 23:15| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

生意気反発抱き枕に萌えよ!!

シェアブログsekaiitibakaに投稿
namaikihannpatudakimakura.jpg 本日行われたブロッコリーコンテンツラインナップ発表会。その会場に、今年の夏コミ(コミックマーケット72)で先行発売される生意気反発枕「白川ななかVer.」と「月島小恋Ver.」が置かれていた。そこでブロッコリーのスタッフの方にお願いしてこの生意気反発抱き枕を揉んで・擦って・顔を挟んで・写真を撮らせて貰った。

 商品撮影の許可を出してくれたのは、生意気反発抱き枕の生みの親であり、この商品に生活がかかっている山田さん(27歳 会社員 仮名)だ。撮影の許可を貰うと、山田さんはおもむろに生意気反発抱き枕を抱き上げ、ギターでも弾くような手つきでななかと小恋の乳を揉み始めた。その姿はなんとも堂々としていて凛々しく、楽しそうだった。

 ソース

総評:
 私はこの記事を読んで落涙を禁じ得ない。
 それはこの商品の未来が手に取るように見えるからだ。
 
 周知のように、コウノトリが赤ちゃんを運んで来る場所がおっぱい星であることはご存じの事と思う。
 故に、望郷の念から疑似おっぱいであるこの商品が、売れる事は異論の余地がない。
 そしていま、私の手元にボーナスがある。
 ・・・決してスケベ心から購入を検討しているわけではないのである。
 そこの所、誤解のないように。

 話を進める。
 この商品が他の消費者の手元に届いた場合、まず揉まれるだろう。
 もんで、もんで、もみたおされるに違いあるまい。
 それだけではない、吸って揉んで舐めて、また吸って、

 青い性の衝動が止まらんのじゃあーーー!!
  
 と言う事になってしまうのは火を見るより明らか。

 それだけではない。

 一部分に強い刺激を与えたため、その辺がびろびろになってしまうだろう。 
 どこがびろびろになってしまうかは詳しくは書かない。
 私は紳士であるから、そこは皆さんのご想像にお任せする。

 しかも、びろびろになってしまうだけではない。
 手あかが付いて黒くなり、遊んでる〜、となり、挙げ句の果てに飽きられて捨てられてしまうのだ。

 これを「白川ななか」「月島小恋」の危機と言わずして何を危機と言おうか!!
 守らねばなるまい。
 買い占めて、他人の手に渡るのを防がねばなるまい。 

 ななか、小恋ーー!!

 お前は俺が守ってやるーー!!w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif


posted by munimuni at 23:21| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

今年もエストニア圧勝「奥さん運び世界選手権」

シェアブログsekaiitibakaに投稿
okusannhakobisennshuken.jpg フィンランドで開催された「奥様運び (嫁担ぎ) 世界選手権大会」で、エストニア人チームが優勝・準優勝に輝いた。彼らは雨と疲労をものともせず、女性を背負って障害物コースを走り抜いた。

 「奥様運び世界選手権」はフィンランド中央のソンカヤルヴィで毎年開催されており、12カ国からの44組が参加した。

 大会は今回が12回目で、伝説的なフィンランドの山賊ロスヴォ・ロンカイネンのスピリットを今日に伝えるのが狙いだという。その昔、ロスヴォは仲間に入りたい人々に重い袋を背負った状態で森を走らせたといわれている。

 現代版では、女性を背負った男性が水たまりやハードルなどが設置された250メートルのコースを競争する。

 エストニアのマディス・ウウソルグさんが61.7秒で優勝した。奥様役のインガ・クラウソンさんは足をマディスさんの首にまわし、さかさまにぶらさがっていた。

 マディス・ウウソルグさんは昨年の優勝者で56.9秒の世界記録保持者マルゴ・ウウソルグさんの弟だ。

 「優勝して素晴らしい気分です。大会に参加するのは5回目、優勝したのは2回目、兄に勝ったのははじめてです!」と、マディスさんは言った。

 マルゴさんは2006年に5回目の優勝を飾り、これが最後の参加になるかもしれないと語っていた。

 しかし彼は今年も参加し、アイルランド出身でかなり大柄なジュリア・ガルビンさんを運んだが、29位に入るにとどまった。
「昨年優勝したら今年はジュリアを運ぶって約束を守ったのさ」と、彼は言った。

 ヘルシンキ在住の英国人ジョン・キーリーさんは囚人服でレースに参加した。彼は本物の妻のアイノ・テラランタ・キーリーさんを運んで19位だった。
 「水たまりにはまりましたが、少なくとも私のカツラは外れていません」と、彼は言った。

 優勝チームは賞品としてプラズマテレビと奥様役のクラウソンさんの体重49キロと同じだけのビールを獲得した。

 米オハイオ州出身で、妻のスーザンさんを運んで33位に入賞したジェームス・ラファティさんは、「私の目的は楽しむことでした。しかし、私たちだけではなく、私たちの子どもやここにいる人々も楽しんだのです」と、語った。

 ソンカヤルヴィの町はこうして小さな幸福に貢献できるのです、と、大会運営局のヴェイッコ・テルヴォーネンさんは微笑んだ。

総評:
 今年もエストニア勢が優勝って、どんだけ恐妻家揃いなんだよ、と言うのは野暮と言うもの。
 そこは夫婦愛が強いと読み替えましょう。
 ともかく、兄弟そろってのV達成、おめでとうございます。
 
 奥さん担いで走って一番を競うというと、バカ丸出しに聞こえますが、実際に必死になって走っている写真を見ますと何か崇高な感じがするのは私の気のせいでしょうか?

 しかも、担ぐというとおんぶを想像するのですが、「足を首にまわし、さかさまにぶらさがっていた」など、工夫が積み重ねられているのがすごい。
 大会12回目になると、無駄にレベルが上がっていきます。w
 もっとも山賊の仲間に入れる儀式をモチーフにしていますので、

 女さらってきてる

 とかでしたらドン引きですけど。^^;;

 日本人ですと恥ずかしがっちゃって絶対に出場しないでしょうが、外人さんて、本当にこういうイベントを楽しむのがうまいですよね。

 ピーターパン見に行っても、大人が子供と同じように声を合わせてピーターパンの復活を叫んだり、アメリカのディズニーランドでも子供ほっぽらかしでお父さん大喜びして、おじいさんおばあさんも一緒になって「ホッホー」とか歓声を上げて喜んでいたと聞いた事があります。
 
 参加したイギリス人が、「水たまりにはまりましたが、少なくとも私のカツラは外れていません」と、自分でばらしてどうすると笑いを提供したり、アメリカ人は自分たちも楽しんだけれど、みんなにも楽しんで貰うと盛り上げに一役買っています。

 大会運営局の人も、「ソンカヤルヴィの町はこうして小さな幸福に貢献できるのです」と、コメントしたりしています。
 私もこのニュースを聞いて、たしかに幸せを感じました。
 私も来年は出場して皆さんに小さな幸せをお配りしたいと思いますので、押入の嫁に空気入れて練習するとしますか。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif


posted by munimuni at 22:54| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

赤城農水相が辞任、辞表を提出し安倍首相が受理…事実上の更迭

シェアブログsekaiitibakaに投稿
akaginousuidaijin.jpg 安倍晋三首相は1日午前、首相官邸に赤城徳彦農水相を呼んで会談した。この席で赤城氏は辞表を提出し、首相もこれを受理した。赤城氏は農水相就任以来、「政治とカネ」をめぐる問題が次々と発覚。首相は9月にも大幅な内閣改造を行う方針を示しているが、赤城氏の不祥事が参院選での与党大敗の要因となったして、自民党内からも辞任を求める声があがっていた。首相は31日、赤城氏の交代を明言しており、事実上の更迭だ。

総評:
 「結局、なんなんだこいつは?」というのが、正直な感想です。

 5/28に松岡農林水産大臣が自殺して、その代打として登板したわけですが、いきなり二カ所から10万円の献金を受けていたとして政治資金規正法違反でつつかれ、 年によって19万円〜1000万円と小豆相場よりも変動する事務所費が問題となり、ついで領収書コピーして経費を二重計上していたりと、その他金に関するスキャンダルをたった二ヶ月で9件も暴露されるという、ケツに火のついた状態で迷走しまくり、8/1に突然やめた、まるでネズミ花火のような大臣生命でした。

 官僚という職を勤めると非常にケチになり、120円のジュース一本を友人におごるだけで、非常に悔しそうな顔をされたと言う話を聞いた事がありますが、この人のセコさを見るとその話、あながち嘘ではないのかもしれません。

 よく知る議員仲間からは、「芸者に入れあげて金が必要なんだ」とか、素敵な援護射撃を受けるなど、余りお友達にも恵まれていないようです。

 そのほかにも、疑惑の渦中で、いきなり顔に絆創膏を貼って登場するなど、度肝を抜くような登場をし、

 「殴られたんじゃ・・・」
 「まさか、でも、前の大臣は首吊ったからあながち否定できない・・・」

 と、サービス精神も旺盛で火に油を注ぐ注ぐ。
 選挙前とは思えないはっちゃけぶりです。

 当然そのことに質問は集中しますが、本人は「たいしたこと無いので心配しないで下さい」と説明していましたが、マスコミの本当に聞きたい事は、

 「お前の体より、誰に殴られたか知りたいんだよ」

 と言ったところでしょう。

 日本には、"出る杭は打たれる"ということわざがありますが、いつ出る杭は"殴られる"に変わったのでしょうか?
 非常に生々しすぎます。w

 私は、仮にも大臣を殴れるとするならば、それよりも偉い安倍総理では?と思いましたが、安倍総理が赤城大臣の顔を見た時の表情は、「何やってんだ、お前?」と言った表情でしたので、その線は無いと思います。
 では、大臣よりも偉い存在と言えば、まさか天皇陛下?w
 
 話を元に戻しますが、絆創膏の下は毛包炎という毛穴に黴菌がはいって炎症を起こしたというものでした。
 誰も信じてる人はいませんでしたが。
 
 結局すべてに疑惑に「信じて下さい、適切に処理しています」の一点張りで選挙戦に突入。
 年金問題、既に閣僚3人が更迭、緑資源機構の闇の部分を持ったまま首つりした大臣。
 そしてその後任が、金銭問題で大炎上。
 勝てる理由がまったく見あたらないまま、究極M選挙に突入です。

 私はこの選挙強気に、伝説の宇野レベル30議席前半と素人予想。
 開票2時間後にテレビをつけたら、民主が50議席越して自民がたったの23議席。
 片山・景山・関谷と自民党の大物が次々と落選。
 まるで長篠の戦いの、武田軍状態です。

 結果は自民37議席の、まさかの40議席割れです。
 
 どう考えても、こいつが敗因の一つだよなという空気の中、突然の辞任。
 辞表を提出と言っていましたが、真相は安倍総理に呼ばれて辞表を書かされたようです。

 今辞めんなら、選挙前に辞めろよ
 
 そうみんなが思ったのではないでしょうか?
 まさに、

 味方がバカというのが、最大の敵。

 と言った感じです。

 この人は、自分は選挙の足を引っ張っていないと思っていたのでしょうか?
 しかも今辞めて(辞めさせて)、一体党に何のメリットがあるのか不明です。
 そして、出だしの文につながるというわけです。
 
 48歳で大臣という早い出世をした彼ですが、農林水産大臣だっただけに、「まだまだ青かった」と言うのでしょうか?

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 00:34| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。