2006年05月26日

長っ尻の客、騒ぎになれば帰るだろうとウソの119番

 「自宅で知人の男性と酒を飲んでいたが夜遅くなっても帰らず、騒ぎになれば帰ると思った」と言う理由で、自宅から「自宅北側の公団住宅の部屋が燃えている」とうその119番をした疑い。
 通報を受けて消防署員30人が消防車8台で出動する騒ぎとなった。
 女(68)は、うその119番をしたとして、消防法違反(虚偽通報)の疑いで逮捕された。

 総評:
 68年生きた知恵がこれですかい。
 年の功より、亀の甲だな。
 ワシントン条約で保護されているくらいだしね。 


posted by munimuni at 23:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。