2006年05月27日

森氏、一流のジョーク。

 「麻生君の語学力はまず合格」−。森喜朗前首相は25日夜、外務省飯倉公館での太平洋・島サミット歓迎レセプションで、直前に英語を交えたあいさつをした「ポスト小泉」候補の1人の麻生太郎外相を持ち上げた。
 では他の候補はと言うと、「あとの3人の(英語)はまだ聞いてない」とかわし、各国首脳らの笑いを誘った。
 各種世論調査では森派の安倍、福田両氏の支持率が高い一方、麻生氏は低迷していることから森氏一流の気配りを見せたとのこと。

 総評:
 まず、森さんが他人の英語評をしていると言うこと自体が十分ジョークなんだよね。
 なんてったって、クリントン大統領が沖縄サミットに来たとき、ヒラリー夫人を紹介し他のに対し、「Me too」(私もです)と返事したぐらいなんだから。
 太平洋・島サミットに出席していた人たちは、一体どちらの意味で笑ってたんだろうね。

posted by munimuni at 00:06| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『IT』の意味を答えられなかったのもこの人だっけ?w

でもこのヲッさんと一度飲んでみたいものです。
凄く面白いオフレコ話満載の予感♪
Posted by ウルトラみくりゃー at 2006年05月27日 21:40
大変ですよねー;w;私もちょっと微妙?かも?
あんまり関係なくてごめんなさいね><;
Posted by 裏ワザコスメ☆ at 2006年05月27日 23:00
 私も森前首相と一度飲んでみたいと思います。
 悪い人じゃないと思うんですが、脇が甘すぎるんですよねえ。
 居酒屋で、いっちゃいけない裏話ばんばん話してくれそう。w
Posted by 管理人 at 2006年05月28日 18:12
確かに脇の甘い発言が目立つんだが、衆院選の前のミモレットの件もあるから解ってて言ってるのかわからん…。「Me too」の件も昔から英語が達者でない指導者の揶揄に使われる政治ジョーク。早くから安倍派四天王の一人としてリーダーと目され、政争にはやたら強いし。小泉後継問題でどうなるか?
Posted by てーとく at 2006年05月29日 01:40
 演技で馬鹿のふりを出来る人は、本当に怖い。
 株取引かなにかのスキャンダルを、潜水艦が漁船に衝突した事件で吹っ飛ばしたり、支持率こそなかったものの、うまくやってはいるんだよね。
 本当の正体は何なのか、20年後くらいにわかるんではないでしょうか?
Posted by 管理人 at 2006年05月29日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。