2006年07月15日

【韓国】「油だけ被ってなぜ火を付けない?」〜自殺未遂の後輩に放火

 焼身自殺をする為に自分の身体に油を被った後輩と、火を付けた先輩が揃って警察に御用となった。
 忠南(チュンナム)天安(チョンアン)警察署によると去る9日の午後5時30分頃、天安市(チョンアンシ)斗亭洞(トゥチョンドン)の某食堂で、一緒に酒を飲んでいたチャン某氏(35歳)が先輩のファン某容疑者(38歳)から小言を言われ、腹立ちまぎれに自分の身体に油を被るとファン容疑者は、「どうして油だけを被って火を付けないんだ?」とライターで火を付けた。
 警察は、2度の火傷をして病院で入院中のチャン氏に対して書類送検する一方、火を付けた先輩のファン容疑者に対して、現住建造物放火致傷の疑いで10日に逮捕状を申請した。

ソース:NAVER/ノーカットニュース(韓国語)
(p)http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=079&article_id=0000097922

皆様のご意見:
先輩はいいとして後輩のチャン某氏は何の容疑で書類送検されたんだ?
韓国って体に油塗っちゃいけないのか?

「発射準備だけして、なぜ撃たない?! オレが押してやる!」
・・・こんなんだったのかなぁ、テポドン。

国技発動!!

親切が仇になった、典型例だな、これは。

おもしろかったら、クリックで応援してね。
banner_04.gif
posted by munimuni at 21:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。