2006年08月12日

宝くじ:工場従業員100人、240億円大当たり 米国

ooatari.jpg 米ウィスコンシン州の工場従業員約100人が、高額賞金で知られる宝くじを共同で購入し、見事に2億860万ドル(約240億円)の賞金を獲得した。賞金は税金などを差し引いて1人当たり50万〜70万ドル(約5700万〜8000万円)。どの従業員も年収の10倍以上とか。幸運を引き当てた女性従業員(51)は「1人だけが当たるより、ずっといいわ」と喜び顔。(AP共同)

ソース

総評:
 なんて、バカのように大きな幸運だ!!
 ちょっと苦しいかもしれないけど、真性バカが多い中、一服の清涼剤として取り上げてみました。

 幸運を引き当てた女性も、「1人だけが当たるより、ずっといいわ」と喜んでいて、こちらとしても素直に「おめでとう」と言える気持ちになります。
 当たったはいいけど、誰にもいえなくてノイローゼになる人だっているので、こういう人に当たってよかったと本当に思います。

 と、祝っておいてこういう事を言うのも何だけど、工場長一人頭抱えてるんじゃないかな?
 だってさ、年収の10倍以上の賞金が転がり込んできたら、誰も働かなくなるかもしれないだろ?
 なに?工場長も買ってて真っ先にやめた?
 社長、明日から現場入りしてるかもね。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。
banner_04.gif



posted by munimuni at 23:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。