2006年08月27日

中国の監査役、接待で飲み食いしすぎて死亡

manganzenseki.jpg 政府省庁の調査をしていると思われていた中国の監査役が、仕事をほとんどせず企業の接待(宴会)に何度も出席し、食べ過ぎと飲み過ぎが原因で死亡した。

今年四月、中国北部の河北省の電力会社が数回の宴会を催したが、中国会計監査局のチャン・ホンタオ(25)は仕事をほとんどしていないにもかかわらず、これら宴会に出席して飲み食いしていたという。

ソース

総評:
 当番、シャンパンを持ってこい、ブタめが死んだぞ!!

 人一人死んでいるのにも関わらず、ちっとも涙が出てこないどころか、むしろすがすがしささえ感じてしまう私は鬼なのでしょうか?
 水滸伝だったらとっくに懲らしめられてそうな小役人です。

 しかし25歳でろくに働きもせず、のみ食い放題とはいい身分ですなあ。
 よほど父親の地位が高かったのでしょう。
 しかし、25歳にもなって自分の食う量がわからないとは、金魚みたいな男ですね。
 あるいは一服盛られたか。
 なんかそちらの線が濃厚な感じがしますが、別にどうでもいいですよね。
 よその国の出来事とはいえ、すっきりしたって事だけは確かなんで。w
 
おもしろかったら、クリックで応援してね。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by munimuni at 22:50| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監査役が接待で食いすぎしてはいけません。
要するに、仕事してないじゃんか。コラ!
Posted by DUCE at 2006年08月28日 19:12
 食ってばっかいる仕事に、カイワレ事件とかで食ってた人がいましたね。
 それ見て、「この人何でも口に入れるな」と思ってしまいました。w
Posted by 管理人 at 2006年08月28日 23:42
まるで両班だw
労働禁止、食べるだけ、権利だけ、搾取するだけ。
Posted by スィルク・パルメ at 2006年08月29日 16:41
 >スィルク・パルメさま

 そういった土壌が大陸にはあるんでしょうね。
 世の中が乱れはじめると、こういう事する奴がのさばり始めるんですよね。
 もう数年もして、にっちもさっちも行かなくなったら、黄巾賊とか暴れ回る、乱世の世になりそうですねえ。
Posted by 管理人 at 2006年08月30日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

不健康にご用心
Excerpt: 中国の監査役、接待で飲み食いしすぎて死亡 レベル高ぇー! 一体何をやっているんだ、と……。 これはある意味天罰なのかもしれませんね。
Weblog: ニュースにツッコむblog
Tracked: 2006-08-30 12:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。