2006年09月05日

何も着ずに日光浴していると、温度に応じて変化する体の一部が膨張して隙間から外れなくなった男性

dekkichea.jpg クロアチアで、写真のようなデッキチェアに素っ裸でうつぶせになっていて日光浴をしていた男が、チェアの隙間にちんちんが挟まって人を呼ぶ大騒ぎになった。

ソース

総評:
 結局スタッフを呼んで、鋸でチェアを切って取り外すことに成功したそうですが、切るのがち○ちんの方じゃなくて良かったですね。
 スタッフは、どんな顔して切ったのか気になります。

 もしスタッフがイタズラ好きだったら、
 「どうせ使わないんだから、切っちゃってもいいでしょ?」とか、拒否されたら、「またまた、そんな見栄はって」とか、「この椅子、人間国宝が作ったものなんですよね。その方既に亡くなってて、二度と作れない物なんですけど」とかいじりまくる。
 それでもし怒ったら、

 「じゃあ、帰る」
 
 とかいって、帰っちゃう。w
 しかし、おちょくられるのも困ったものだけど、変に気を遣われるというのも困ったものだ。
 「この広い隙間に入ってとれないとは、ご立派な物をお持ちで」とか、「女だけじゃなく、椅子からも離したくないとしがみつかれるとはうらやましいことで」とか、とにかくヨイショ。
 で、「くだらんこといってないで、さっさと助けろ!!」とか、怒ったら、

 「じゃあ、帰る」
 
 とかいって、帰っちゃう。w
 まあこちらとしては、リゾートなんで暇だろうから、あわてる男とつれないスタッフの駆け引きを楽しみたいというわけですよ。
 なんてったって、人ごとですからね。
 
おもしろかったら、クリックで応援してね。
banner_04.gif

posted by munimuni at 23:30| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのデッキチェアが借り物だったら、「このチェアいくら?」なんてことになったかも。
あと、切らずに抜くよい手段をご紹介。器量のよくない女性の水着姿を見せる(「志村けんのバカ殿様」に似たケースがありました。)。
Posted by DUCE at 2006年09月06日 07:37
助けを呼ばれた人達の顔が見たかったですね〜!
Posted by 笑いババ at 2006年09月06日 21:02
昔病院での当直バイトやってた時に「尻にボールペン入れていたら抜けなくなった」という急患がやって参りました。子供と遊んでいたらしいですがどうなのでしょうか?アッー!!
Posted by てーとく at 2006年09月06日 21:39
 >DUCE様
 バカ殿様好きでした。
 桑野家老の前の方の方が良い味出してましたなあ。
 ずいぶんと前に亡くなってしまいましたが。

 >笑いババ
 椅子に欲情した変態としか思えませんねえ。^^;;

 >てーとく様 
 子供に遊ばれるというプレイなんですよ、きっと。
Posted by 管理人 at 2006年09月08日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。