2006年09月16日

何が何でも、刑務所に入りたい!!

menntamatunagari.jpg 江原道(カンウォンド)・春川(チュンチョン)警察は9日、酒に酔って車を走らせて警察署の庁舍へ突進し、駐車されていたパトカーに衝突させた疑い(共用物損傷)で、春川市(チュンチョンシ)のシン某容疑者(42歳)に対して逮捕状を申請する事にした。

 警察によればシン容疑者はこの日の午前1時6分頃、「刑務所に入りたい」と無兔許の泥酔状態で車を走らせて警察署の庁舍で突進。駐車していた112パトカーに衝突してドアを損傷させた疑いを受けている。

ソース

総評:
 全会一致で、刑務所に入れると思います。
 しかし見方を変えれば、たいしたものだと感心せずにいられません。
 無免許のくせに車を運転し、さらに泥酔するまで酒飲んでまともに走って警察署の庁舎まで行き、きちんとパトカーにぶつけ、かつ自分は死なないと言うものすごく難易度の高いことを行っています。
 酒も飲めないし、ペーパードライバーな私は、感心するしかありません。
 
 ただ、どこの国も同じなのでしょうが、これだけのことをやって現行犯で逮捕されたにもかかわらず、判決が下されるまでは「容疑者」というのが笑えますよね。
 疑わしいもへったくれもないと思うのですが。

 結局この男が刑務所に入ったかどうかはわかりませんが、この男に対する一番の罰は、「刑務所に入れてやらない」、というのかもしれませんね。

おもしろかったら、クリックで応援してね。
banner_04.gif

posted by munimuni at 23:10| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど。泥酔していたわりには、狙ったとおりに事故ったのは、さすがに名人芸→それとも迷人芸?ですな。
しかし、犯罪だから刑務所というのは当然としても、事故られた警察としては、損害賠償はどうなるのでしょうか。単なる刑務所はいりたいのはけ口にされては、やられ損ですよ。
Posted by DUCE at 2006年09月17日 00:16
 刑務所の中で板金工として働いて返す、ってのはどうでしょうか?
Posted by 管理人 at 2006年09月17日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。