2006年09月19日

ライターでガソリンの量を確認して大やけど。

poritannku.jpg 新潟県警五泉署は14日、盗んだガソリンの量をライターで確認しようとして誤って引火、倉庫などを焼いたとして、窃盗、重過失失火の疑いで五泉市の無職の男(58)を逮捕した。

 調べでは、男は5月13日午後10時ごろ、当時勤めていた建設会社の社用車からガソリン約25リットルを盗み、量を確認しようとライターの火をつけたため、ガソリンに引火、同社事務所や倉庫などを全半焼させた疑い。

 男は重度のやけどを負い、8月中旬まで新潟市の病院に入院していた。



ソース

総評:
 ガス漏れを発見したときは?
 まずは落ち着くために一服。 
 まあ、このくらい間違ったことをしたって事でしょうか? 

 車からガソリンを盗んだって事は、口で吸ってホースで抜き取っていたんだと思います。
 それで鼻がバカになり、ガソリンが気化しているのに気がつかず、ライターで火をつけ引火。
 ドカンといったってとこでしょうね。
 58年何を学んできた?というような、うっかり八兵衛のようなおっさんですが、命は取り留めたようでその点は何よりです。

 でもまあ、この人が、建設会社に勤務している程度で良かったですよ。
 核ミサイルの発射ボタンの担当者だったら、「へっきしっ」、で押しちゃってる可能性大ですからね。

おもしろかったら、クリックで応援してね。
banner_04.gif

posted by munimuni at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車からガソリンを盗んだ言うくだりを見て「バルジ大作戦」を思い出したのはわたしだけでしょうか。燃料の前では、火気厳禁!
Posted by DUCE at 2006年09月19日 08:48
 >DUCE様

 アルデンヌの森というと、ドイツのパイパーが味方に銃を突きつけて燃料の補給をしていますが、この男の場合はガソリン代ケチったと言ったセコい次元の話でしょうね。
 
Posted by 管理人 at 2006年09月20日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。