2006年09月22日

【中国】初のペニス移植に成功するも妻がそのペニス見て拒否→再切断

tengu.jpg 中国の広州にある病院で世界初のペニス移植が行われた。
 患者は44歳の男性で22歳の脳死状態の学生からの移植となった。
 15時間にも及ぶ手術は無事成功、手術の10日後には小便すら出来るようになった。

 ・・・とここまでは良かったのだが、なんと移植された4inch(約10cm)のペニスを見て患者の妻がそれを拒否。博士は言う「手術が無事成功し拒絶反応も起こっていないので本当に嬉しかった。しかし奥さんの心理的な問題の為に再び切断せざるを得なかった。」とガックリ。

 元々奥さんも再びセックスが出来ると乗り気だったそうで。
 結局ドナーとなった学生も切られ損となった。

ソース

総評:
 世界初の手術を成功させた偉業に対し、「気に入らないから取れ」とはなんとご無体な。
 西太后もかくやと言わんばかりの、わがままっぷりです。

 そもそもこの女性は少しおかしい。
 「再びセックスが出来ると乗り気だった」とありますが、誰に言ったんでしょうこのセリフ。
 「またセックスができるわ。あらお下品ね、私。おセックスでしたわ。」
 こんな感じで話したんでしょうか?
 普通、こんな事言いませんよ。
 どちらにせよ、聞いてる医者、ドン引きだったのは間違いないでしょうが。w

 結局、世界初の手術も、下見をしなかったという、うっかりによってご破算になってしまったのですが、上のセリフを言えるような人が、今更何を恥ずかしがって見なかったのかが気になります。

 そして切り株みたいのが残された、局所を切り取られた脳死のドナー。
 なんともシュールな光景です。
 ちゃんとつけ直してくれるんでしょうね。
 どうせ起きないだろうって、ほっぽとかれちゃいそうな気がするんですけど・・・

おもしろかったら、クリックで応援してね。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by munimuni at 00:25| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぜ、奥さんが拒否したのでしょう。
@もっと大きいのがあるはずだ。
A曲がっていた。
B包茎だった。
さて、どれでしょう。
Posted by DUCE at 2006年09月22日 19:24
 書いておいて何ですが、でかすぎてビックリした、ってのもあるかもしれませんね。
 
Posted by 管理人 at 2006年09月22日 22:11
SEXの相手は何もダンナだけでないことに気がついたのかもしれません。
Posted by てーとく at 2006年09月23日 00:31
          .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|
       |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
     /              \
    /    /            i
    |      ● (__人_) ●   | 旦那、キングカワイソス・・・
    !                   ノ
    丶_              ノ
Posted by 管理人 at 2006年09月24日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

移植手術
Excerpt: 中国で史上初のペニス移植手術が成功したが…… さすがは中国。 世界最先端の手術ですね〜。
Weblog: ニュースにツッコむblog
Tracked: 2006-09-27 11:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。