2006年10月08日

宇宙人に誘拐された? では国家賠償を請求しましょう

シェアブログsekaiitibakaに投稿
utyuujinn.jpg ドイツの弁護士がもっと仕事を増やそうと考え出したアイデア……それは「宇宙人に誘拐されたことがある」と信じて疑わない人々をクライアントとし、国家賠償を請求することだ。
 ジェンズ・ロレック弁護士(41)は「そういった人々が法的アドバイスを求める声が実際にあるのです。問題は、法廷で証言したとしても、誰も信じてくれないと彼らが心配していることです」とロイターに語った。
 ドイツ東部のドレスデンで弁護氏業を営むロレック氏は、社会保障問題や労働問題を専門に扱う弁護士だ。「特殊なケースも扱い、クライアントの幅を広げたい」とロレック氏は言う。
 「エイリアンに誘拐された被害者の国家賠償請求裁判で勝訴したことはないが、毎年のように宇宙人に何らかの被害を受けたという報告が多々あり、裁判で訴えたいと思っている人は意外に多いのではないか。国家賠償ではなく、治療を求めて法廷に訴えることもできますよ」とロレック弁護士は説明する。
 「特殊なケースと言える『宇宙人による誘拐事件』を扱うようになってから、周囲の人々に失笑されたことはありませんか?」と質問したところ、ロレック弁護士は落ち着いた様子でこう答えた。
 「これまで、そんなことは一度もありませんね」

ソース

総評:
 昔テレビで、UFO肯定論者と否定論者が侃々諤々の論争を繰り広げていましたが、肯定論者が出した証拠は、五円玉の穴に木製の抜けない矢を刺したものでした。
 当然否定論者が、「宇宙人がなんでわざわざ地球に来て、五円玉に矢を通すんだよ!!」とのツッコミに、「そこが宇宙人、我々の思考は及ばない」と返したときには、おもわず「ほほう」とうなずいてしまったのを覚えています。
 もっとも一番論理的だったのが、唯一そこというのがアレですが・・・

 この、宇宙人関連の話は昔からありまして、3mの緑色をした巨人のような
宇宙人や、葉巻型の大型UFOに乗ってきたものなど、様々な種類のものがいます。
 この話だけを聞くと非常に胡散臭いのですが、"アイスクリームが好き"とかの設定がつくと、がぜん本当っぽく聞こえてしまうのはなぜでしょうか?(笑)

 今回登場したこの弁護士は、「宇宙人に誘拐された人の救済のため国家を訴える」と主張していますが、訴えるべき相手は宇宙人なのではないでしょうか?
 大分理論がひん曲がっているので、この人勉強のしすぎなんじゃないかと心配してしまいます。

 結局この人の本音は、被害妄想の激しい人の尻馬に乗っかった、売れない弁護士の成り上がり大作戦といったところでしょう。
 果たして彼はビッグになれるかどうかは謎ですが、踏み台にされるドイツ政府はいい迷惑です。
 まあ、弁護士資格を与えたのはドイツ政府なので、仕方ないと言えば仕方ないかもしれませんけどね。

おもしろかったら、クリックで応援してね。
banner_04.gif


posted by munimuni at 23:35| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この主張からするに、下手人はエイリアンなのだから、賠償はエイリアンからです。なんで国家賠償なの。
冷静に考えてみれば、これって、どっかの某国、あるいは某市民団体にも当てはまるのではないでしょうか。
Posted by DUCE at 2006年10月09日 15:16
この理屈が通ると日本でも

「国道○○で幽霊が現れて事故に遭っちまった!この責任は幽霊が出ると言われているのに、幽霊を成仏させないで放って置いた国にあるッ!!謝罪と賠償と幽霊を成仏させろおぉぉぉぉ!!!」

っていうのが出るかもw
Posted by 山羊の黒子 at 2006年10月10日 23:22
 かみつける相手さえいればいいんですよ。
 どうせ金目当てなんですから。
Posted by 管理人 at 2006年10月10日 23:43
 >山羊の黒子様

 日本は、幽霊や呪いの存在を認めていないので無理でしょう。
 逆に言えば、それを使って殺しても無罪と言うわけです。
 どうです、その道を極めてみませんか?
Posted by 管理人 at 2006年10月10日 23:54
>管理人様
完全犯罪で万一、面が割れても全く罪に問われないってのはなかなか魅力的な話ですなwwこれで、セレブの仲間入りも夢じゃないッ!?

…ですが、御先祖様に申し訳が立たんので
……いや、祖父母が恐いので諦めます。

ちなみに、些か蛇足&眉唾ではありますが、実は平成に入ってからでも呪殺されたと思しき(現場近くの森から被害者の名前が書かれた藁人形が見つかった…等々)変死が幾つかあるそうです。
Posted by 山羊の黒子 at 2006年10月11日 20:07
 >山羊の黒子様
 私も小学生の頃、呪いのわら人形見た事あります。
 その辺の公園でしたが。
 そういえば通販であるんですよね、呪いのわら人形セット。
Posted by at 2006年10月18日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。