2006年10月09日

「痔の治療用クリームを顔に塗らないでください」、製薬会社が注意喚起

シェアブログsekaiitibakaに投稿
ji.PNG ドイツの製薬会社「シエーリング」が木曜日、痔の治療用クリーム(ヘモロイドクリーム)を顔に塗らないようにと消費者に呼びかけた。
 ある男性スタイリストがノルウェーのテレビで、「多くの写真モデルが目の腫れを取り除くために、朝起きると痔の治療用クリームを顔に塗っている」と話したことが原因で、薬局での同クリームの需要が拡大、シエーリング社が広く注意を呼びかけるに至った。
 同社は声明で「痔の治療を目的とした薬品であり、化粧品ではありません。特に目に入った場合は危険です」と発表している。また、問題となっている痔治療用クリーム「Scheringproct」の注意書きには、「痔の治療専用のクリームです。肛門の周りに塗って使用してください」と書かれているという。

ソース

総評:
 こうした本来の用途に使うべきものを、全く違う用途に使って成功した例に、"アルコールに目薬を入れる"と言うものがあります。
 ・・・・・・・全然違いますね。

 こういった薬は目に入ると失明する事がある、など書かれていますが、誰もそんな程度の警告ではビビらないのでしょう。
 そんな責任逃れのための屁をこいたような警告文ではなく、メーカーが本当に消費者のためを思ってやめさせたいのなら、「顔に塗ると肛門になります」位の事を書いて欲しいものです。

 さて、なんで痔の専用クリームを塗ると目の腫れがとれるのか謎ですが、とれてしまうものは仕方ないので、それはまあよしとしましょう。
 問題は、新品を買わずに、家にあったシエーリングクリームを使った人です。
 それのどこが問題かというと、必ずしも薬は一回で十分な量をとれるというわけではないという事です。
 説明が回りくどいですか?
 はっきり言えば、ケツの穴触った指で薬取り直してるかもしれないし、そしてそれがあんたの顔に擦り込まれてる可能性がでかいってことだよ!!w

おもしろかったら、クリックで応援してね。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by munimuni at 00:09| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本来の用途以外の使用の結果については、当社は一切責任を負いません。自己責任で対処してください。特にクレームは行わないように(ドイツ語でクリームのことを、クレームと発音します)
Posted by DUCE at 2006年10月09日 15:23
この薬には炎症を抑える働きをするステロイドが配合されており、『腫れ』を一時的に消失させるのでこの様な乱用がされているのでしょう。
もっとも顔面の皮膚が薄くなって血管が浮き出るようになったり、あるいは皮膚に色素が沈着して部分的に黒ずんだり、皮膚が像の肌みたいになったり、最悪目に入った場合『緑内障』を起こす場合があります。
これでも使いたいですか?
Posted by 鬼作 at 2006年10月09日 16:16
独逸の医学は世界一ぃぃぃぃ!!!

流石は医療の国・独逸!
我々では思いも付かないことを平気でやってのけるッ!
そこにシビれる!憧れるぅ!!
Posted by 山羊の黒子 at 2006年10月10日 14:52
 >DUCE様
 クリームを、ドイツ語ではクレームですか。
 なるほど、一つ賢くなりました。

 >鬼作様
 なるほど、ステロイドが効くんですね。
 しかし、注意書きは伊達ではないんですね。
 リスク盛りだくさんですねえ。

 >山羊の黒子様
 ドイツの医学力なら、痔を治す効果とむくみをとれる薬を作ってくれるかもしれませんね。
 なぜ、痔にこだわるかは謎ですが。
Posted by 管理人 at 2006年10月10日 23:58
>管理人様
正直、水虫の方が悩んでいる人が多いと思うんですがね〜。
Posted by 山羊の黒子 at 2006年10月11日 03:16
「美しくなるなら命もいらぬ」 脂肪吸引、ダイエット食品、皺取りクリーム、etc・・・痔の薬を顔に塗るくらい屁でもないのでしょう。恐ろしいまでの美への追求です。いっそ全身に塗って「血管美」を見せて欲しいものですね。『あ、この部分に血栓の膨らみが!』病院に走りましょう!
Posted by 笑いババ at 2006年10月11日 13:56
ステロイドが入っているので、顔に長期に使うのは良くないですね。ステロイドと言っても、軽いほうですが。
自分は1回使い捨てタイプの”ぢ”用の軟膏を、山に行くときに持って行きます。擦り傷、切り傷、虫刺され、何でも効果ありで便利です。
Posted by 503 at 2006年10月14日 06:09
 >山羊の黒子様
 そうですよね、水虫の方が多いと思うんですけど。
 女性になると、割合が痔の方が多くなるのでしょうか?

 >笑いババ様
 昔から美の追究はすさまじいものがあります。
 鳩の腹割いて、顔をつっこむ鳩パックとかね。^^;

 >503様
 なるほど、良い事を聞きました。
 今度山に行くときは持っていきます。
Posted by 管理人 at 2006年10月18日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

(勧告)製薬会社が痔の治療用クリームを顔に塗るなと注意勧告 ドイツ
Excerpt: 「痔の治療用クリームを顔に塗らないでください」、製薬会社が注意喚起 [オスロ 5日 ロイター] ドイツの製薬会社「シエーリング」が木曜日、痔の治療用クリーム(ヘモロイドクリーム)を顔に塗らないよ..
Weblog: Cottonwoodhill 別別館
Tracked: 2006-10-10 01:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。