2006年10月11日

サッカー試合警備中、思わず応援した警官に停職処分

シェアブログsekaiitibakaに投稿
keikankeibi.jpg アルゼンチンの警官が、10日間の停職処分を受けた。サッカーの試合会場で任務についていた最中に、ゴールに声援を送りサポーターの暴力を煽ったというのがその理由だ。

土曜日にラヌスで行われたラヌス対エストゥディアンテスとの試合で、警官は自分の地元チームであるエストゥディアンテスの3点目のゴールに声援を送り、その場から退去させられるまでホーム・チームのサポーターたちから物を投げつけられていたそうだ。試合は3-0で終了した。

ソース

総評:
 アルゼンチンでしたら、夜勤で詰めている警官達がサッカー観戦してると思うんですよね。
 そして地元チームが勝って大喜びしたとき、サポーターを煽る彼の姿がテレビでアップで映されたら、署長卒倒ものです。

 サッカー場警備任務を聞いたとき、彼の頭の中では"サッカー観戦"としてインプットされたであろう事は、想像に難くありません。
 地域住民に好かれる警察を目指しているのでしたら彼の取った行動は正解かもしれませんが、一緒になってサポーターの暴力を煽っていたのでは警備員としては失格です。
 ひるまず警官に物を投げつけている相手サポーターもたいがいですが。w

 この事件、世界のおもしろ映像で絶対取り上げられると思うのですが、これだけのネタを提供してくれる彼は、絶対他でも問題起こしてると思うんですよね。
 ですから慣れっこになっている警察署長は、「発砲しなくなっただけ彼は成長した」と、ヤケクソ気味にコメントしてくれるかも。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。
banner_04.gif


posted by munimuni at 00:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ホリケンと井川遥の噂。ヨリを戻したいが遅かった?
Excerpt: ホリケンと井川遥の噂。ヨリを戻したいが遅かった? 自分からフッておきながら、未練たらたらなのがネプチューンのホリケンこと堀内健。元カノの井川遥に再び急接近しているとの情報。 ホリケンと井川は03..
Weblog: ホリケンと井川遥の噂。ヨリを戻したいが遅かった?
Tracked: 2006-10-11 21:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。