2006年10月26日

親の注意に“お坊ちゃま大学生”スネて線路に置き石

シェアブログsekaiitibakaに投稿
 埼玉県警川越署は4日夜、線路に置き石をしたとして、往来危険の現行犯で埼玉県川越市の私立大2年の男(22)を逮捕した。

 男は「親から大学生活や私生活について注意され、うっぷんがたまっていた」と話している。

 調べでは、男は4日午後11時40分ごろ、川越市的場の東武東上線踏切の線路上に、こぶし大の石を置いた疑い。直後に電車が踏切を通過したが、運行に影響はなかった。

 石を置く様子を目撃した会社員男性(37)が男を取り押さえ、署員に引き渡した。

ソース

総評:
seinto1.JPG

 いいか若造、人生の先輩として教えてやろう。
 私が通勤しようと駅に行ってみると、人でごった返していた。
 駅員を捕まえて話を聞くと、川口駅で飛び込み自殺があったとの事だ。
 私はためらわず、ドトールに飛び込んだ。
 どうせ事故処理に一時間はかかるからな。

 一時間ほどして駅に行ってみると、電車はまだ止まっている。
 赤羽−十条間で待ちきれずに人が降りて、線路内を歩き出してしまったとの事だ。
 赤羽に行けば埼京線が使えるから、「こんなに待たされるなら、一駅くらい歩いてしまえ」、と思ったとしても不思議ではない。
 この歩き始めた乗客の安全を確保するのに又一時間かかるとの事で、私はまたドトールに入った。
 そしてまた、飲みたくもないコーヒーを飲み、時間を潰した。

 一時間後、駅に行くとまだ人であふれていた。
 都合2時間待たされた人たちが、田端−西日暮里間で歩き始めてしまったのだ。
 西日暮里で私鉄を使う人は、目の前で2時間も待たされていらいらしていたとしても、それは仕方のない事だろう。
 時間はもう10時になっている。
 それを聞いた私は、ためらわずゲーセンで遊んだ。
 一時間後、電車は運転を再開したが、私はもはや会社に行くのがおっくうになり、適当な嘘をついて午前中さぼった。

 わかったか、若造。
 こういう仕打ちを受けて初めて、線路に石を置く資格が生まれるのだ。 
 よく覚えておけ。

seinto2.JPG 
 線路内に石を置くと、普段怒らない日本人がマジでキレるのでやめましょう。
 また、死者が数百人単位で出る可能性もあり、万が一でなくてもJRから一生を棒に振る金額が請求されるそうです。
 こんな事をしても何も解決しません。
 少なくとも「世界一バカ、決定戦!!」に書いてあったとか、言うのだけはやめましょう。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif



posted by munimuni at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホーロドニースメルチワロスwww

22歳で大学二年ってことは、少なくとも二年は浪人なり留年なりしてるって事ですね。
うん、そりゃストレスも溜まるわ。
Posted by バルタ at 2006年10月26日 16:05
電車が止まるってのは電車を使用する人だけが被害を被るわけでないのです。
電車が止まったせいで遮断機が上がらなくなり、足止めを食らう人もいるんです!!




ってわけで、このスネ男は盧山昇龍破やホーロドニースメルチではなく、アナザーディメンションで異空間に放逐していただきたい。
Posted by 山羊の黒子 at 2006年10月26日 21:13
1980年2月20日京阪電鉄枚方−御殿山間の線路に中学生五人がコンクリート製の側溝のフタをレール上に放置し、7両編成の急行が脱線し104名が重軽傷、車両二両が破損するという事件がありましたな…。子供心に危険な事をするもんだと思いました。

ホビーショップ勤務の知人がいるのですが鉄道模型コーナーに客に試験走行してもらうためにレイアウト(ジオラマみたいな奴ね)を設置してあるのだそうですが子供がすぐイタズラをして線路に物を置いたりカーブを高速運転してすぐ脱線させるそうです。そういう破壊衝動が元々人間にはあるんですかねえ。

ところで「ホールドニースメルチ」ってアニメだと「オーロラサンダーアタック」になってましたねえ。
Posted by てーとく at 2006年10月26日 23:48
自分の文章読み返してみたんですが、酔ってるのに書いたせいか文章がむちゃくちゃになってますねw日本語じゃないw
Posted by てーとく at 2006年10月26日 23:53
 >バルタ様 
 一発でホールドニースメルチと見抜いたのはさすがです。
 もう古いかと心配していたので。

 >山羊の黒子様
 そうですよねえ、電車の事故って影響でかすぎですよ。
 構造上仕方ないんでしょうけど、何とかして欲しいものです。

 >てーとく様
 電車転覆事故は、やはり被害が洒落になりませんね。
 たしか、相当な重罪だったはず。

 文章に関しては気にせず、これからも書き込んでいって下さい。
 ではでは。
Posted by 管理人 at 2006年10月30日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。