2006年11月04日

「すぐにばれるとは思わなかった」3億円分の偽造宝くじばれ逮捕

シェアブログsekaiitibakaに投稿
 宝くじの当選券を偽造して、3億円を換金しようとした男が逮捕されました。
 捕まったのは、無職の野口宏容疑者(20)です。野口容疑者は18日午後2時過ぎ、東京のみずほ銀行駒込支店に偽造した宝くじの当選券3枚を持ち込み、換金しようとした詐欺未遂などの疑いが持たれています。偽造したくじは、番号を切りはりして当選番号を作り、テープで止めるという、ずさんなものでした。
 野口容疑者は調べに対し、「すぐにばれるとは思わなかった」、「生活が苦しく、遊ぶ金が欲しかった」と話しているということです。

ソース

総評:
 お札の偽造の話は山のように聞いた事がありますが、宝くじの偽造を聞かないのは、やはり毎回毎回番号をチェックしているからではないでしょうか

 ただ、当たっても取りに来ない宝くじが相当数あるそうですので、偽造して換金に持っていっても運が良ければ3億行けるという目はあります。
 お薦めはしませんが。

 偽札の偽造に手を出す人はコツコツタイプとすれば、宝くじに手を出した彼は一発タイプと言えそうです。
 そんな、一発タイプの作った彼の作品がこれです。

takarakuji.jpg
 
 ・・・・一瞬くらりときました。

 なにこれ?

 とりあえず、状況を整理してみましょう。
 1.別の宝くじの番号を付け替えて、当たりくじにした。
 2.貼り付ける際、セロハンテープを使用した。
 3.慣れてないので、カッターで余計なところまで切ってしまった。
 4.自信満々で受付に持っていった。
 5.なぜか通報された。 

 全部間違ってます。
 しかも出来た作品が、まるで小学生の夏休みの工作レベルです。

 しかも三枚も!!

 「スキャナー使えよ!!」と全力でツッコミが入りますが、それだって紙質が違うからバレるって心配するだろうに、なぜセロハンテープ使うのでしょうか?
 "のり→セロハンテープ"って、もしかして、頭使ったつもりですか?
 「この工夫を褒めろ」と、そう主張したいのでしょうか?

 それに偽造防止の文様が、作った人の意図しないレベルで役に立ってます。
 「もうちょっとがんばれよ」と、エールが送られてきそうな勢いです。
 それにこの宝くじ、証拠品として鑑識に回されたんでしょうか?
 やっぱりこんなものでも、正規の方法に則って鑑定しなくては行けないのでしょうか?
 だとしたら「余計な仕事増やすなボケ!!」と、なんだか鑑識の人が苦虫をかみつぶしている顔が目に浮かぶようです。

 そのほかにも困惑する受付嬢や、呼ばれた店長。
 一体どの時点で、こいつは詐欺をしているのだと気づいたのか非常に興味があります。
 
 "夢はでっかく世界一"なんて言いますが、夢ばっかりでかくても、やっぱり地に足ついてないと世界一は無理ですね。
 でもこいつ、刑務所入って「印刷工になりたい」とか言ったら、刑務官は黙ってグーで殴っても仕方ありませんよね?

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 02:12| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

男「すいません。ハズレくじだと思って破いた紙を修復したらこんなことになったので当選でいいですよね?」
Posted by スィルク・パルメ at 2006年11月04日 08:50
3枚で3億円分ですか。
とすると1億円×3なのでしょうか?
それとも2億と前後賞5千万×2なのでしょうか?
前者だと本物もってきても何度も確認しそうな気もします。確率的にありえないと思いますし。

ある程度模様をあわせるくらいのこだわりはあるようなので金のかかる遊びは辞めてペーパークラフト工作などどうでしょう。
Posted by てーとく at 2006年11月04日 16:08
yahooのニュースではこんな一文があった。

> 富坂署関係者は「極めて幼稚な手口で、果たして鑑識に回す必要があるのか…」と困惑していた。

Posted by at 2006年11月04日 16:43
 >スィルク・パルメ様
 その言い訳なら、通ってもおかしくないですね。
 ただ、言い訳に明らかに技術がついていって無いのですが。w

 >てーとく様
 2億円、1億円、10万円の三枚だそうです。
 にしても、欲張りすぎ。

 >名無し様
 ありがとうございます。
 そうですよね、こんな問鑑識に回したら怒られますよね。


Posted by 管理人 at 2006年11月04日 19:06
 >スィルク・パルメ様
 ちょっと、アクセスアップについて教えて頂きたいのですが、連絡の取れる方法はありませんか?
 よろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2006年11月04日 19:38
一見、世紀の馬鹿に見えますが、違います。
彼の真の目的は宝くじなどではなく、実は、




留置所の温かい飯(食事)と布団(寝床)だったんだよ!!
誰、一人傷つけずスマートに留置所に入る…彼は、馬鹿の皮を被った知能犯だッ!!!!








と、こじつけてみるwww
Posted by 山羊の黒子 at 2006年11月05日 00:08
幼稚と言えば、いつぞや見本と印刷されていた偽札の件がありますが、この件もも下手人の側からすれば、案外「このくらい、見ればすぐにいんちきってわかるじゃん。これでいんちきだとわからないほうが馬鹿だよ」と言う感覚だったのかも知れませんよ。従って、逮捕にまで至ったのが誤算でした。
Posted by DUCE at 2006年11月05日 08:30
 >山羊の黒子様
 確かにこれから、寒くなりますからなあ。
 このほかにも、恥も外聞もかなぐり捨てて、独房で文筆業に専念できるならやろうという作家志望者はいくらでもいるかも。

 >DUCE
 見本と書いた偽札事件ですか。
 それは知りませんでした。
 もし、その筋でやったのなら、究極のかまってちゃんですねえ。
Posted by 管理人 at 2006年11月10日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。