2006年11月11日

カメ虐待男、悪態ぶり…甲羅「ヨドバシガメ」ペン書き

シェアブログsekaiitibakaに投稿
yodobasikame.PNG ペットのカメへの虐待を注意した警察官にかみついたとして、川崎署に逮捕された川崎市幸区小向町、自称・大工(70)。カメもビックリの暴挙だが、容疑者はカメに「ヨドバシガメ」と名前をつけ、迷子になっても困らないためか、甲羅に名前と住所を書き留めていた。ただ、愛犬とヒモでつないで散歩させるなどの無理強いもしていた。かわいがっていたのか、虐待していたのか。その真相とは?

 川崎署によると、容疑者は今月20日午後6時ごろ、JR川崎駅すぐの路上でペットの中型雑種犬とカメを散歩させていた。それだけでも奇異な光景だが、松橋容疑者は、「カメの甲羅に穴を開け、飼い犬とチェーンで結んで犬に引っ張らせていた」(川崎署員)のだという。カメには命がけの散歩だった。

ソース

総評:
 この爺さん、出来る。
 第一印象はまさにこれです。
 亀に「ヨドバシガメ」とマジックで書いて、しかもなくさないように住所まで書いているとは、理屈抜きでかなりのギャグセンスです。
 しかも捕まったのは、「ヨドバシカメラ」の前という、オチのつけっぷり。
 ツッコミ入れて欲しくて、絶対、その辺うろうろしていたに違いありません。
 しかも駆けつけた警官に、『オレのカメだからいいじゃねえか』と、もっともと言えばもっともなのですが、思わず甲羅を捨てて逃げていきそうな、亀大迷惑なことを口走っています。
 しかし、こんな扱いをして、よく亀死なないなと不思議に思ってしまいます。
 爺さんに聞いたら、「良く死ぬよ」とか、こともなげに言いそうですが。
 
 それにしても、ここまで亀を虐待できるのは、日本広しといえども、この爺さんとマリオくらいのものです。
 もしくは浦島太郎、本人くらいのものでしょうか?
 こうなった以上、これも何かの縁ですので、ヨドバシカメラはこの亀を買い取って上げたらどうでしょう?
 もしかしたら、社員旅行は竜宮城に行けるかもしれませんよ。(言っておくけど、エッチな竜宮城じゃないぞ。w)

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif


posted by munimuni at 01:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。