2006年11月14日

ギターに続け、エアセックス妙技…世界選手権開催

シェアブログsekaiitibakaに投稿
 架空の女性をいかにリアルに抱けるか−。「エアギター」ならぬ「エアセックス」が一部で話題になっている。都内で先月、「第2回エアセックス世界選手権」が開催され、6月の第1回大会に続き、映画製作会社見習いのコブラ氏(27)が2連覇を成し遂げた。エアセックスって一体…。

 「いかにリアルに演じるか。人前だからと『見られている』と意識したら、それはもはや『エア変態プレー』。『見せようと意識せず見せる』のがポイントですね」と熱く語るのは、提唱者の杉作J太郎氏

 映画製作会社「男の墓場プロダクション」代表で、国際エアセックス連盟の総帥でもある。世間にエアギターが知られるなか、映画のオールナイト上映会の合間に行う余興としてエアセックスを考案、開催した。

ソース

総評:
 エアギターというのは、架空のギターをあたかも弾いているかのように見せるテクを競う大会ですが、私は初めて見たとき、てんかん患者が痙攣しているようにしか見えず、冷静に*頭に履き物乗せてやろうかと思いました。
 *てんかんを直す民間療法。まったく効果はない。
 
 今回のエアギターならぬ、エアセックスはこれにインスパイアされたようですが、こういった二番煎じものはたいてい下品で劣化しているのが相場であり、エアセックスも又ご多分に漏れる事はありませんでした。

 まず、優勝した演者を見て下さい。
 kobura.jpg
 コブラ氏(29)

 非常に知性から遠ざかった顔をしています。
 行為の最中というのは油断しているものですが、これはひどい・・・

 このエアセックスというのは、演劇で言うところのパントマイムの一種なのでしょうが、ではなぜこういったパントマイムで有名な人物が出ていないのかというと、低劣すぎて誰もやらなかったからです。
 別にみんな、気づかなかったんじゃないんです。

 気づかないふりをしていただけです。

 それを、誇らしげに掲げて見せたのが杉作J太郎氏であり、リンク先には行為の詳細が書いてありますが、私は「読んだ時間かえせ!!」という気分になりました。
 皆さんも、是非この嫌な気分を共有して下さい。w
 
 まあ、ここまでエアセックスをクサしてきましたが、この記事、よくよく読んでみると演技は自由演技のようです。
 つまりコブラ氏が、好きに演じる事が出来るという事です。
 そう思い、じっと写真を見つめると、ある光景が見えてきたのです。
 それは、

 頭の弱い下僕が、ご主人様を想像しながら、ダッチワイフであんなことしてやろうと練習しているところ。

 パントマイムは、台詞(せりふ)を用いず、身振りや表情だけで演ずる劇。
 達人が演じれば、何もないところに物を浮かび上がらせる事が出来るという。
 コブラ氏が、それだけの演技が出来るとしてエアセックスに出場しているのだとしたら。
 そして、一つの光景を我々の目の前で浮かび上がらせて見せたのだとしたら、
 
himekawaayumi.JPG

 おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 01:49| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この男の人、なんかイヤだ・・・。
この人エッチしないほうがいいよ。
Posted by yz at 2006年11月14日 02:09
Mrオクレの若い時の写真かと思いました。杉作J太郎もいろいろわけのわからないところに顔出すなぁw
Posted by てーとく at 2006年11月14日 22:15
前回の「デトロイト・メタル・シティ」でこれと同じネタがあったなあ…
まさか実際にやるアホがいたとは…
Posted by バルタ at 2006年11月15日 17:13
 >yz様
 気持ち悪かったのも、このネタ採用した理由の一つだったりします。w

 >てーとく様
 杉作J太郎って、二流と三流の間の存在としか認識がないんですよね。
 関東だと余り知られていないのですが、関西の方だと有名なのかな?

 >バルタ様
 クラウザーさん素だーー!!w
 
Posted by 管理人 at 2006年11月19日 01:55
エアギター   なめんな!!!
Posted by エアギターが好きな子 at 2007年05月22日 20:50
 いらっしゃい、エアギターが好きな子様。
 確かに自分の好きな物を変にパロられたら腹が立ちますよね。
 ですが、敵を知らなければ勝利はおぼつかないのもまた真実。
 ここは一つ、エアギターが好きな子さまが、敵情視察としてエアセックス界に潜入してみてはいかがでしょうか?
 帰ってこれなくなっても責任は取りませんが。w
Posted by 管理人 at 2007年06月03日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

あいみの調教日記
Excerpt: ようこそ、変態ドMなブログへ。私は中学1年生の頃から毎日オナニーをしている真性の変態女です
Weblog: あいみ
Tracked: 2006-11-14 21:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。