2006年11月23日

グリーンピース味ソーダ? 珍味飲料メーカー社長が語る

シェアブログsekaiitibakaに投稿
shiitakewainn.jpg 魚のタコス味やサーモン味など、新しい味のソフトドリンクを発売してきたシアトルの飲料メーカー「ジョーンズ・ソーダ」の新作は、グリーンピース味だ。

 グリーンピース味の他に、七面鳥と肉汁ソース味、ロールパン味、スウィートポテトと酸中和剤味などが、10ドルから15ドルの「ホリデーパック」に含まれている。

 ジョーンズソーダ社長のピーター・ヴァン・ジョーンズは20日、変わった味のソーダのパックは飲むに耐えない味でもすぐに売り切れると発言した。過去にはブロッコリー・キャセロール味、軸付きトウモロコシ味、芽キャベツ味などがあった。
「人々がどうして買うのかわかりません。私は一本も飲むことができません」

 ジョーンズソーダには一般的な味のソーダに加えてフフ・ベリーや青りんごといったエキゾチックな味のソーダがあるが、2003年にはじめてホリデーソーダパックを売り出し、七面鳥と肉汁ソース味ソーダで評判になった。

 「私たちには七面鳥味ドリンク市場のリーダーがあります。コカコーラやペプシと競争するのは不可能ですが、彼らが七面鳥味や酸中和剤味を出さないこともわかっています」と、ストークは言う。

 彼は採用不可能な味はあるかと聞かれて、カレーチキン味には断固反対したと答えた。
「魚のタコスはただ不快でした。そして、私たちはチキンのカレー煮を試しました。それは間違っていました」と、彼は言った。

ソース

総評:
 アメリカの開拓者精神を見たような気がします。(よく野垂れ死にしなかったなこいつら)
 ただ、アメリカだから成立するんであって、アフリカじゃ絶対成立しない商売ですよね。
 間違っても援助物資に紛れ込ませないように。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif




posted by munimuni at 00:32| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【アメリカ発】グリーンピース味のソーダは、ポーションの悪夢を払拭できるか
Excerpt: [シアトル 21日 ロイター] 魚のタコス味やサーモン味など、新しい味のソフトドリンクを発売してきたシアトルの飲料メーカー「ジョーンズ・ソーダ」の新作は、グリーンピース味だ。 グリーンピース味の..
Weblog: サプリ専科クリニックblog
Tracked: 2006-11-23 18:25

不思議な味
Excerpt: グリーンピース味ソーダ? 珍味飲料メーカー社長が語る 飲みたいですか? 私は飲みたくないです。
Weblog: ニュースにツッコむblog
Tracked: 2006-11-27 13:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。