2006年11月25日

『日曜洋画劇場』での淀川長治の名画解説がDVD化!厳選50タイトルを収録

シェアブログsekaiitibakaに投稿
yodogawatyouji.jpg 誰よりも映画を愛し、独特の語り口で映画ファンを魅了し続けた、映画評論家の淀川長治。そのライフワークでもあったテレビ朝日系『日曜洋画劇場』の解説コメントが番組誕生40周年を記念してDVD化されることが決定! テレビ朝日の番組スタッフによって厳選された50本を収めたDVD作品『日曜洋画劇場40周年記念 淀川長治の名画解説』(REDV-00571 \2,500(税込)・写真)として、レントラックジャパンより12月20日に発売されます。
 1966年の放送開始から1998年の死去直前まで出演し続けた番組で、淀川さんは「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」「怖いですねえー、恐ろしいですねえー」といった名物セリフを交えつつ、映画の素晴らしさをお茶の間に届けてくれました。そんな解説コメントの中から、代表的名画の解説50タイトルを厳選してDVDに収録。また特典として、さらに2タイトルの解説コメントが映像特典として収められ、また過去40年に『日曜洋画劇場』で放送された作品リストを掲載した12ページのブックレットも封入される予定です。選び抜かれた淀川解説が永久保存できる本作、映画ファンならDVDライブラリーの1枚に追加してみてはいかがでしょうか?

ソース

総評:
 本末転倒と言えば、本末転倒な結果ですが、この人ならば許されるかもしれません。
 はたしてこのDVD解説は、誰がやってくれるんでしょうね。

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif





posted by munimuni at 02:03| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。