2006年12月01日

何のための代行業!?酔っ払いのバイトを派遣、事故

シェアブログsekaiitibakaに投稿
nondaranoren.jpg 宮崎県警都城署は3日、道交法違反(酒気帯び運転教唆)の疑いで、宮崎県都城市の運転代行業の男(55)を逮捕した。
 調べでは、男は9月29日午後6時半ごろ、都城市の運転代行アルバイトの男(59)=同法違反の疑いで逮捕=が酒を飲んでいることを知りながら、代行業の車を運転させた疑い。
 アルバイトの男は自宅で朝から焼酎を飲んでいたが、代行業の男が呼び出し、仕事をさせた。代行業の男は「飲酒していることには気付かなかった」と容疑を否認しているという。
 アルバイトの男は29日午後6時50分ごろ、都城市内で追突事故を起こし逃走。30日に逮捕され、事故時に酔っていたことを自供した。

ソース

総評:
 私はほんのちょっとしか飲めないので、酒飲みの本当の楽しみってものをわかってはいないと思うのですが、酔っぱらってそのまま寝てしまうってのが、かなり気持ちいいって事は知っています。
 運転代行まで頼んでまで飲むって事は、相当気合いを入れて飲むつもりだったでしょうし、そのまま寝てしまうの込みで、安くはない代行料金を払っているのです。
 それが同じ酔っぱらいが運転しているとは、知らぬが花もいいところでしょう。

 この代行の人ですが、朝から飲んでいたって事はおそらく非番だったのでしょう。

 「社長、俺もう飲んじゃってるし、こんなんでやった事ないっすよ。」
 「大丈夫、僕もやった事無いから。」

 もしくは、
 
 「捕まったら免許停止じゃないですか。社長だって大変な事になりますよ」
 「その時は、二人して堕ちていこう」
 「ちょ、漢字違っ!!」

 そんなやりとりがあったかは不明ですが、「行け」と言われれば行かなきゃならないのが、悲しき宮仕えの身。
 バレたらただじゃ済まない恐怖を紛らわすために、こう酒をぐっとあおって。w
 (犯罪は断りましょう。ろくな結果になりません。) 

 参考:飲酒運転の罰則

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif




posted by munimuni at 00:20| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。