2006年12月13日

「『グシャッ!』と潰されて死んでしまいました」小学校教諭、子供の遺体や全裸写真をHPに大量掲載→生前写真掲載された遺族が告訴へ

シェアブログsekaiitibakaに投稿
henntaisannjyuusi.jpg 子供の遺体の写真が大量に掲載されたHPに交通事故死した子供の生前の写真が、子供や遺族を揶揄するようなコメントと共に無断で載せられていたことが分かりました。
 遺族は4日にも警視庁にこのHPを制作した小学校教諭の告訴・告発状を提出する方針です。

 問題のホームページには子供の水着写真や全裸のものを含む、数百枚におよぶ子供の遺体の写真が掲載されていました。

 このホームページには、東京の片山隼くんや名古屋市の片岡樹里ちゃんら交通事故死した子供6人の生前の写真なども一緒に載せられていたことが分かりました。写真は遺族が作ったホームページなどから無断で転載され、「『グシャッ!』と潰されて死んでしまいました」など、亡くなった子供や遺族を揶揄するような描写やわいせつなイメージを与える表現を含む注釈がつけられていました。

 「人間のすることじゃない。命を命と思っていない」(片岡樹里ちゃんの母親 朋美さん)

 このホームページの制作者は30歳代の小学校教諭で、著作権法違反容疑で愛知県警に既に書類送検されています。
 写真を使われた6人の遺族は4日にも、侮辱罪で告訴状を、児童ポルノ処罰法違反で告発状を警視庁に提出する方針です。

 また、男は「写真が載ったHPがある」と匿名のメールを遺族にも送りつけていた。
 さらに「クラブきっず」という名前でHPを運営、別のHP上で「3度の飯より遺体が好き」などと名乗って自らのHPを紹介していたことが分かり、告訴・告発に踏み切ることを決めた。
 男は現在、東京都羽村市の小学校に勤務。

ソース

総評:
 ネクロフィリア(死体嗜好家)ですか。
 この嗜好が精神異常にはいるのかは知りませんが、社会からは受け入れられない嗜好である事は間違いないでしょう。

 非常に難しい問題です。
 というのは、

 もしあなたがそのような嗜好に目覚めたらどうしますか?

 という問題が含まれているからです。
 「私は決してそのような趣味を持つ事はない」と言うのは無意味です。
 話のレベルは、「コーヒーが好きか、紅茶が好きか?」と言った程度のレベルの話だからです。
 べつに、コーヒーが好きでも紅茶が好きでもどちらでも結構な事です。
 ポイントは、「何で好きなんですか?」といった所です。

 「コーヒーの苦みや、香りが好き」

 と答えたとしても、

 「何でその苦みと香りが好きなんですか?」

 とすぐに返されます。
 理屈も何もなく、詰まるところ、「ただ、それが好き」それが嗜好という世界の話なわけです。
 
 怖いと思いませんか?
 理屈も何もなく、自分がいいと思った事は実は社会では許されざるものだと言う事は。
 そしてそれが知られた瞬間、「あいつはおかしい」といわれて今まで築き上げてきたものをすべて失ってしまうのです。
 「死刑にすればいい」という意見もありますが、世の中そう単純にはいきません。

 ネクロフィリアは社会では、一言で言えば"変態"と言うくくりに入れられています。
 では、その変態の世界ですが、実は非常に裾野は広いのです。

 ロリコン、サディズム(加虐嗜好)、マゾヒズム(被虐嗜好)、フェチズム、女装、同性愛は有名どころですが、ここから、

 窃視症:他者の性的行為などを覗き見する性的嗜好。
 露出症:自分の裸体・性器等を他者や公衆の前に示して性的興奮等を得る嗜好。
 ペドフィリア(小児性愛):幼児童に対し性的魅惑を覚える性的嗜好。
 動物性愛:ヒツジ、ウマ、イヌ、ネコなどの動物に性的魅惑を抱く。
 糞便嗜好:糞便を食べることで性的興奮を得る者や、手などで弄ぶことで興奮する場合など。

 そのほかにも、寒い中でSEXするのが好きとか、十字架(聖物を汚す)を使ってオナニーをするのが好きとか、自分の包茎の皮を相手のペニスにかぶせ、相手の皮も自分のペニスにかぶせ一本の棒にする、そして射精するのが最高に興奮するなど、変態の世界はきりがありません。
 上に上げたのはごくごく一部で、世の中にはもっともっとたくさんの変態の世界があります。

 もっともっとあるんですよ?
 
 つまり何が言いたいかといいますと、あなたはノーマルだと思っているけど、嗜好に目覚めていないだけではないのか?ということです。
 これだけ数があれば、一つくらい引っかかっていてもおかしくはありません。
 一生目覚めないのなら、それはそれで幸せな人生を送れるでしょうが、何かのきっかけで目覚めてしまったらどうするのでしょうか?
 おとなしく死刑になりますか?
 そんなわけないですよね。
 普通は、隠して生きていく事になると思います。
 そしてTPOをわきまえた発言・対応をして、社会の中で生活して行く事になるでしょう。
 それが常識というものです。
 そして、そうして行動している限り、社会はあなたに対して何ら危害は加えません。
 
 今回この教諭はその常識を外れ、あまつさえ遺族に対しメールを送り、その反応を楽しむという行動を取ったがために、法的罰則は軽くとも、彼は社会からは排除されるでしょう。
 変態そのものが"悪"なのではなく、常識を外れた行動を取った事が"悪"であったという、非常に考えさせられる事件でした。

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif


posted by munimuni at 01:00| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 気のせいか、今回は総評が恐ろしくマジメなんですが…
Posted by K at 2006年12月13日 01:13
これって、教師の親が元神奈川県警の本部長で、HPで公開されていた遺体の写真が警察から流れてたかもしれない。ってやつだよね…
Posted by at 2006年12月13日 20:40
性癖、3っつほど当て嵌まりましたwwww嗚呼、再認識。


そうですね、趣味や性癖は確かに人それぞれで、自由です。

ですが、他人を無闇に傷つける趣味。それは、もはや趣味ではありません。
無論、傷つけるってのは身体だけではなく、心も入ると思っています。故に、自分はこの遺族を酷く傷つけた教師を理解してやれませんし、赦すこともできません。


頭に血が上り過ぎて、自分でも何が言いたいんだか…。
とにかく、コイツは【バカ】と呼ぶにも値しない最低の人間だと思っています。
Posted by 山羊の黒子 at 2006年12月13日 22:42
 >K様
 初めは、「変態の風上にも置けない」とか書こうと思ったんですけど、遺族が傷ついている以上、それやったらこいつと同じになってしまうと思ったのでやめました。

 >名無し様
 ホームページの主催者が教師というところは知っておりましたが、親が元神奈川県警の本部長で写真が警察からの流出というのは知りませんでした。
 大分騒がれていましたから、おそらくおっしゃるとおりだと思います。

 >山羊の黒子様
 ですが、他人を無闇に傷つける趣味。それは、もはや趣味ではありません。

 そうですよね、ここまで来るとただの暴力だと思います。
 全員が気づいてブレーキをかけられるのならいいのですが、かけられない馬鹿がいるというのが現実だったりしますから鬱です。
Posted by 管理人 at 2006年12月14日 22:41
総評gaネ申。
Posted by 黒山 at 2007年10月24日 19:55
 >黒山様
 コメントありがとうございます。
 神認定受けたの初めてなので、素直にうれしいです。^^
Posted by 管理人 at 2007年10月27日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。