2006年12月29日

窓の清掃人、20階の高さで居眠り

シェアブログsekaiitibakaに投稿
madoseisounin.JPG テネシー州ナッシュビルで、窓ガラスの清掃人が仕事中に居眠りを始めた。20階の高さで。
 清掃人が動かないことに気づいた通行人が消防署に通報、駆けつけたLee Bergeron副署長はTennessean紙に「彼はただ寝ているだけのように見えました」と語った。消防士がロープを引き、窓の内側から彼の注意を引くようにサインを送ると清掃人は目を覚ました。清掃人は地上まで降りてくると検査を受けるために救急車に乗り込んだ。
 消防車が到着するまで30分以上彼のことを見ていたルロイ・アンダーソンさんは「気絶しているか単に寝ているのだと思いました。あのあたりは日当りがよく暖かいですし、風のない日でしたからね。」

ソース

総評:
 なんというお気楽極楽。
 この人よっぽど気持ちよかったんでしょうね。
 暖かな日差しにくわえ、ロープでぶら下がるタイプの清掃だったようで、ゆらゆら揺れているうちに、ついついまぶたがと言った感じでしょうか?

 20階の高さとはいえ、商売柄高いところには慣れているので、彼にとっては騒ぐような高さでは無いのかもしれませんが、ロープで宙吊りになっている人がぐったりしていたら、下から見れば異様な光景です。
 幸い周りで見ていた人たちも彼が居眠りをしていただけと分かっていたようで、そう大事にはなりませんでしたが、この清掃人がもう少しいい加減な人で、トマトジュースを飲みながら仕事してたらそれはもう大騒ぎに。
 是非やって下さい。(心の声)

 ちょっと居眠りをしていただけで、さぼっていた事が世界中に発信されてしまった気の毒な彼。
 この人、病気で居眠りしてしまうなどでなければよいのですが。
 なまじ"居眠りする清掃人"として有名になってしまったら、年越しで金の入り用なこの時期だけに、

 「この男のロープを切られたくなければ、100万ドル用意しろ」しかし清掃人、事件解決まで気づかずに居眠り。

 とかなっちゃうんじゃないかなと、

wakuteka.PNG

 しながら考えてしまう私は、悪い人間なのでしょうか?w

 ワクワクテカテカとは?

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif





posted by munimuni at 15:34| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妄想)トマトジュースを飲みながら居眠りだと後で確信犯扱い→警察の取調べ→会社からクビ→本当にロープを切って自殺
Posted by スィルク・パルメ at 2006年12月31日 09:08
 >スィルク・パルメ様
 会社からクビ→メディアに取り上げられる→テレビ出演→アメリカンドリーム。
 たくましい人だったら、このくらいの力業やってのけるんじゃないでしょうか?
Posted by 管理人 at 2007年01月01日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。