2007年01月03日

2006年12月14日“宇宙から見えるちんこ” 学校の校舎の屋上に描く Google Earthで発見

シェアブログsekaiitibakaに投稿
utyuutinnko.jpg あるいたずら者たちが、”宇宙から見えるちんこ”を学校の校舎の屋上に描いて見せた。

 しかも、この巨大な地上絵は、Google Earthで発見されるまで誰にも気づかれなかったのだという。

 この絵は、どうやらこの学校の卒業生が書き残していったものと思われている。

 Sun紙が報じたところによると、この小学校の卒業生は、「何人かの卒業生が週末に監視の目をかいくぐって学校のフェンスを乗り越えて学校内に侵入したようだ」と語っているという。

「あいつらは校舎の屋上に上ってちんこの絵を描いたんだ。」

 この”ちんこの地上絵”は輪郭を消されたものの、Google Earthではしっかりとその姿を見ることができる。

ソース

総評:
 小学生のくせに、学校忍び込んでこんなイタズラをするとはなかなかイカした小学生です。
 今頃このニュースを見て、手を叩いて喜んでいる事でしょう。
 そしてこの行事は後輩に引き継がれ、新しい伝統として脈々と受け継がれるでしょう。
 もっとも、渋い顔をして掃除する教諭もまた強制的に伝統に組み込まれたわけですが。w

 犯人は、Google Earthで学校の上空写真を検索してsun紙に連絡した人が怪しいですよね。
 普通、そんなところ見たりなんかしませんから。
 でも、そこは小学生。
 私は、イタズラをみんなに知って欲しくてたまらなくて、sun紙に連絡したのではないかとにらんでいます。
  
 ところでこの絵、上空から見ないと分からないと言うところがナスカ地上絵に似ていませんか?
 私はイタズラの首謀者が自ら通報した説を挙げましたが、このイタズラが見つかった本当理由が、"あたりで頻繁にUFOが目撃され始めたから"とかだったら、なんかスケールがでかくなってしまいましたよね。
 
おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif


posted by munimuni at 00:01| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本でもそういえば学校の机が数字の「9」のように見えるように校庭に並べられていた事件があったような。
香川県観音寺市にある寛永通宝の砂絵も藩主を歓迎するために一夜で作ったという逸話があります。
Posted by てーとく at 2007年01月03日 19:11
まずは管理人殿、明けましておめでとうございます。

写真を見たところ、一物と言うよりは、双葉が開きかけた木の芽のようにも見えます。まずはぼっこの部分を鮮明に描いてほしかったですなぁ。
Posted by DUCE at 2007年01月04日 23:55
 >てーとく様
 あけましておめでとうございます。
 
 ありましたねえ、学校の机を校庭に並べた謎の事件。
 結局あれは謎のママ終わってしまいましたが。
 何か粋な理由でもあったらよかったんですけどねえ。

 >DUCE様
 あけましておめでとうございます。

 小学生ですからね。
 そこまで深くは考えていなかったのでしょう。
 日本の小学生でしたら、巻グソの絵を描いていたと思いますよ。
Posted by 管理人 at 2007年01月05日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。