2007年01月20日

筋肉で語れ、住友精密工業!!

シェアブログsekaiitibakaに投稿
 今日は趣向を変えまして、住友精密工業さんの所にお邪魔しております。

sumitomoseimitu0.JPG

 さすが大会社。
 身だしなみのきちっとした社員がお出迎えです。
 私の事を出迎えると彼は、

sumitomoseimitu1.JPG 

 おもむろにボタンに手をかけ、

sumitomoseimitu2.JPG 

 あれっ?

sumitomoseimitu3.JPG

 あれれっ?

sumitomoseimitu4.JPG 

    「さあっ」

 「さあっ」言われましても、いきなり服を脱ぎはじめて、これから一体何がおっぱじまるのか。^^;;
 よくよく読んでみると、どうやら会社の業務内容の説明が始まるようです。

 ですが、この説明がキてます。

sumitomoseimitu4.JPG

 この人、両手をマウスで掴んでポージングさせないと説明が始まらないのです。
 うろたえている私に、「さあ」、「さあっ」と催促。
 「え〜ん、キモイヨ〜」と泣きたくなるのをこらえてポージングさせます。

sumitomoseimitu5.JPG 

    ムキムキッ。

 熱力学 
sumitomoseimitu5a.JPG 

 左の心霊写真みたいに写っているのは気にしないで下さい。
 うまくキャプチャーできなかっただけです。^^;;
 
 ひとしきり説明が終わると、もっと説明させろと催促。
 仕方ないので、今度は材料力学のポージングをさせると、

sumitomoseimitu6.JPG

    増えた!!ww

sumitomoseimitu6a.JPG 

 予想外の事態に説明がさっぱり頭に入りません。w
 混乱しているこちらを気にせずに、説明を終えると「さあ、さあっ」とまたもや催促。
 どうやら下の4つの説明すべてを聞かないと放してくれないようです。
 仕方ないので、今度は流体力学を選択します。

sumitomoseimitu7.JPG

    扇風機に煽られる、敏感な彼。w
 
sumitomoseimitu7a.JPG 

 何でもこんな事を90年もやっているそうです。(語弊ありw)
 継続は力。
 よく分かんないですけど、敬意は捧げましょう。

 ようやく最後のポージングにまでこぎ着けました。 
 真っ赤になってヒートしたり、仲間を呼んだり、器具を持ち出したりと非常に濃ゆい説明でしたが、後一つです。
 後一つで解放されるのです。(多分)
 それでは最後のポージング、慣性力です!!

sumitomoseimitu8.JPG

 この位置はヤバイ。
 この位置はヤバ過ぎです!!
 視線の固定がハンパじゃない!!
 獲物を狙う動物の目です。
 いますぐおっぱじまってもおかしくない空気の中、淡々と説明がされます。
 
sumitomoseimitu8a.JPG

 なんでも、この技術に大分自信があるそうです。
 この技術が「サービス」になって、会社の事を「お店」と呼んだりして、しかも本社が新宿二丁目にあるんじゃないかと勘ぐってしまいそうですが、とにかく自信があるようです。
 したいだけ説明をしたら、 

sumitomoseimitu9.JPG

 締めは二人で固い団結力をアピール!!

 入社したら現場では、 
 「オラー、新入り。筋肉たりねーぞ!!プロテインだプロテイン!!」
 とか、
 「新商品の、上腕二頭筋です」
 とか、
 研究施設がいつの間にかトレーニングジムと化していそうで、よくわからない熱い世界が展開されていそうです。 

 今回ご紹介させていただいた、「御意見無用」な住友精密工業のエントリーシート。 
 やっぱり男性でも、ムキムキでないと応募はできないのでしょうか?

 補足
 今回の募集は終了したようです。(だから紹介したわけですが。)
 現在では、2008年度の新卒採用が始まっているようですので、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか?
 http://www.spp.co.jp/employment/index.html

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 00:56| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
就職活動で住友精密工業を検索してたらここに辿り着きました。

先日、私の大学にココの社員の方が説明会に来られましたが、文科系な人でしたよw
住友グループは体育会系だとよく言われてますが、どうなんでしょうね
Posted by 準ヒキコモリ at 2008年02月17日 17:31
 >準ヒキコモリ
 お返事遅くなりましてすみません。
 会社選びは、体育会系だろうと文化系だろうと、会社の体質、給料、福利厚生しっかりしているところに行けという事につきます。
 
 変な会社見て、俺がこの会社を建て直すなんて努力するのは無駄も良いところです。
 そんな力あるなら、自分で会社興したほうが効率良いでしょう。
 あなた以外の全員がバカだから会社傾いているんですから。
 10:1以上の喧嘩でも勝てる自信がある人なら止めはしませんが。
 
 具体的には、上司を見て下さい。
 それがあなたの、数十年後の最高の姿です。
 こうなりたいと思ったら食らいつけばいいし、嫌だと思ったらパスする。 

 "若さ=時間"は何ものにも変えられない財産です。
 若い人みんなは、その持っている財産を少しづつ経験という物に変えて行くわけですが、できるだけ将来の役に立つ経験に変えていって下さい。
 興味のある事には食らいつけます。
 いい会社を見つけて、その興味を語れば必ず拾って貰えます。
 そこで経験を積めば、10年後にはいっぱしの人間に成長しているでしょう。
 職がないからと変な妥協はせずに、根気よく自分にあった会社を探していって下さい。
Posted by 管理人 at 2008年03月02日 12:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。