2007年02月04日

動物に関するビックリ請求の数々

シェアブログsekaiitibakaに投稿
doubutu.gif 腹を空かせた馬、危険な鹿、ハムスターなどが昨年、奇妙な損害保証請求の原因となった。

 最も奇妙な請求は、鹿がフロントガラスに張られた黄色の証明書(タックスディスク)に興奮して頭突きを食らわせ、フロントガラスが破損した、というもの。

 別のケースでは、鹿がキッチンの窓をぶち破って飛び込んできた。鹿の命に別状はなかったそうだ。

 英保険最大手のノリッジユニオンに寄せられた請求にはこう書かれていた。

 「ハムスターを獣医に連れて行ったのですが、ハムスターは私のハンドバッグを食いやぶって逃げてしまいました」

 別のケースは「田舎道に車を止めて、戻ってみると2頭の馬が車にかみついていました」

 動物に関する請求はノリッジユニオンの「奇妙な請求年間リスト」の中でも傑出している。2005年には、ある運転手が「木から凍ったリスが落ちてきてフロントガラスを破損した」と申請した。

ソース

総評:
 何というか保険申請した人も、「どう考えても信じてもらえないよな、これ」という感じがひしひしと伝わってくる申請書のオンパレードです。
 「鹿がタックスディスク(車両登録証)に興奮してフロントガラスに頭突きした」ですが、小心者の私でしたらその光景を見つつ、泣き寝入りしてしまいそうです。
 
 こういった保険の適用申請には、必ず調査人が出てきて調査をするのですが、どう調査するのかすごく知りたいですよね。
 この商売、"舐められたら負け"ですので、怪しいときは支払金額と同じくらいの費用をかけて徹底的に調査するのだそうです。

 ハムスターの件だったら、証拠に破れたバッグを見せられても「ハムスター超元気。病院は嘘」で調査終了してしまいそうですが、"馬が車にかみついていた"では、車についた歯形と犯人とおぼしき馬の歯形を照合したりとかマヌケな事を大まじめでやるのでしょうか?
 歯科医にうまく依頼を切り出さないと、受付のお姉ちゃんに電話切られてしまいそうです。

 「凍ったリスが落ちてきてフロントガラスを破損した」って案件に至っては、落ちてきた木とリスが生息する場所を照合し、フロントガラスのひびと凍ったリスの欠損した場所を合わせ、DNA鑑定し間違いなくこの付近のリスである事を証明した上で保険金が下りるとかなんでしょうか?
 私が申請人だったらいたたまれなくなって、逃げ出してしまいそうです。

 この仕事に就いている限り退屈するという事はなさそうなので非常にうらやましいのですが、やはりお金が絡むだけあって嘘ともつきあわなければならず、げんなりしそうです。
 どう見ても交通事故で大破した車を見せられて、「象に踏みつぶされた」とか主張され、「住宅地にいるわけないだろ」と返したら、

 「アフリカでは良くある事」

 と平然と言い返されたらのけぞってしまいます。
 こいつどうしてやろうかと。
 
 上に書いたのは、私の勝手な想像であり、どれだけ本気で調査が行われているかは知りませんが、まさか保険金下りる基準は、「どれだけウケを取れたか」じゃないでしょうね。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif


posted by munimuni at 20:32| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーむ。
日本でこの手の話は聞いたことないけど。
自分が住む地域にはごく普通に「鹿飛び出し注意!」の交通表示があります。標識ではなくて看板に近いモノですが。

ついでにヤツラ、強いッスから。
知り合いが鹿撥ねたそうですが車はフロントベッコリ。
でも鹿は平然と起き上がって何処かへ走り去ったそうです。

保険のこと、聞いとけば良かった・・・orz
Posted by そこらへんのひと at 2007年02月06日 20:15
鹿は時期が悪いと車に向かってきますからね
長くて鋭い角があるので
運転席の形状によっては
運転手が串刺しになります…。





Posted by てーとく at 2007年02月06日 22:54
大分前に読んだ話です。深夜に熊と衝突したドライバーが「こんな道で人?」と驚いたそうですが、熊は軽く足を引きずりながら脇の茂みに逃げて行ったそうです。 勿論車はベコンと凹んだそうですが「熊って頑丈にできてる!」その方が自費で車を治したのかまでは書いていませんでしたけど。
Posted by 笑いババ at 2007年02月07日 17:38
通勤途中、『鹿横断注意』の標識を嫌になるぐらい見ます^^;
最近は金属製の「鹿柵」が巡らされ、鹿の飛び出しは激減しました。もっとも、エゾシカの個体数自体が、餌を取れないことによる集団餓死等で減少しているのも事実のようです。
Posted by 鬼作 at 2007年02月08日 09:12
 >そこらへんのひと様 笑いババ様
 もしかしたら、跳ねられたショックで逃げ去ったのかも。
 人間でもとっさに立ち上がって、後でばったりってあるみたいですよ。

 >てーとく様
 フロントガラス突き破って串刺しですか・・・
 それはおっかない。

 >鬼作様
 跳ねて死んだエゾ鹿食べてもいいんでしょうか?
 修理費下りなくて、しかも食べたら罰則じゃ泣きっ面に蜂ですから。
Posted by 管理人 at 2007年02月10日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32831260

この記事へのトラックバック

北朝鮮が核施設停止見返り、北朝鮮が重油50万トン超を要求
Excerpt: 北朝鮮が、寧辺にある実験用原子炉をはじめとする核施設の稼働停止などの見返りとして、年間50万トンを上回る重油の供給と、米国による経済制裁撤廃の確約を求めていることが明らかになった。  1月30日..
Weblog: 今、話題のトップニュース!
Tracked: 2007-02-05 21:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。