2014年11月05日

最強の野菜、ついに判明。

 男なら、誰もが一度は最強を夢見るように、植物もまた、最強を目指して進化し続けている。
 そして今日、其の最強の植物が判明した!!

 其の名は、クレソン!!
 
 アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の機関誌「Preventing Chronic Disease(慢性疾患を予防する)」の2014年6月5日号によると、健康に重要とされるカリウム、食物繊維、タンパク質、カルシウム、鉄、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、葉酸、亜鉛、ビタミンA、B6、B12、C、D、E、Kの17の栄養素の含有量をもとに食品をスコア化し、見事100点満点を獲得して第1位に輝いたのだ。

 そう、この最強とは人間にとって都合のいい最強であって、別に植物にとって一番繁栄できる能力を持っているかどうかという話ではないのである。

 このブログを読んでいる植物の皆様、ぬか喜びさせてごめんなさい。(いねーよそんなの)

 実は、このクレソン、重要な栄養素を幅広く大量に含み、長年スーパーフードとして知られている野菜だったりもしますが、サラダで食べると辛くてそんなに食べられませんよね。
 そういう時は、バターソテーにすると辛味も消えておいしく食べられるそうですよ。

 ソース:カラパイア

最強野菜表.jpg
 


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by munimuni at 23:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408395990

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。