2007年07月14日

傷害:幹部組員、登録の派遣会社間違え他社員殴る 埼玉

傷害:幹部組員、登録の派遣会社間違え他社員殴る 埼玉
シェアブログsekaiitibakaに投稿
meishikoukan.gif 自分が登録している人材派遣会社と間違え、同業他社に乗り込んで社員を殴ったとして、埼玉県警熊谷署は9日、同県熊谷市新堀、暴力団幹部、厨子博彦容疑者(55)を傷害容疑で逮捕した。「殴った後に勘違いと分かったが、引っ込みがつかなくなった」などと供述。気まずさから事務所に名刺を残したことが逮捕につながった。

 調べでは、厨子容疑者は6月27日午後2時45分ごろ、熊谷市内の人材派遣会社事務所で、男性社員(47)の顔を殴り、右眼底骨折など全治1カ月の重傷を負わせた疑い。厨子容疑者は「生活が苦しい」と、職探しのため同市内の人材派遣会社に登録。しかし、職を紹介してもらえないため会社に文句を言おうとしたが、無関係の同業他社の事務所に行ってしまったという。厨子容疑者は「逮捕されたら食うには困らないからいいと思った」などと開き直っているという。

ソース

総評:
 ドジッ子が、「やだー、もうっ!!」とかいいなが突き飛ばしたら、相手が川に落ちるというのはお約束ですが、「やだー、もうっ!!」で55のオヤジが殴り飛ばしたら、眼底骨折では生々しすぎます。
 そんなの連載出来ねーよ!! ヽ(`Д´)ノ

 今回のニュースで、まず一番大事なのは「ごめんなさい」と謝る勇気ではないでしょうか?
 これが出来ないと、将来ろくな大人になりません。
 子供の頃、そう教わりましたが、本当でした。w

 でもこの人、内心では悪いと思ってはいるらしくて、名刺をおいて帰るなど、この辺のやさしさが幹部にはなれたかもしれないけど、食っていけない理由なんじゃないかと思います。

 しかし考えてみると、ヤクザが派遣で生きていくとは、すごい世の中になったものです。
 あの業界にもタイムカードが導入されたり、パソコンのサポートセンターにヤクザが電話をかけてくる時代になっているので、サラリーマン化してきているとはうすうす思っていましたが、派遣は予想の斜め上を行っていました。

 しかも、登録に来られた方もこられた方です。
 こんな人紹介出来ないでしょう。
 総会屋だと勘違いされてしまいます。
 でもまあ、自分だったらどう紹介するか考えてみましたが、

 「怖い顔してますけど、根はとってもいい人なんです」

 ・・・自分の想像力の貧困さに嫌気がさしました。w

 普通の所に紹介するのは無理なので、思い切って、非合法な人材派遣立ち上げた方が良いかもしれません。

 「ヒットマン急募」
  内容:当日現場に行って、拳銃を撃つだけの簡単なお仕事。
 
 「運び屋さん大募集」
  内容:海外に行けちゃう、人気のお仕事。パスポート必須です。
     大手組関係のお仕事です。

 「商取引補佐」
  内容:強面の方歓迎。商談中、相手を見るだけの簡単お仕事。
     夜中ですので、他のお仕事との掛け持ちもOK!!

 とか考えてみたのですがいかがでしょうか?
 ・・・・・・意外にニーズありそうで怖い。w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 23:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

京都 派遣会社の最新ニュース
Excerpt: 派遣労働「高失業率、業者狙う」 県内夫婦「不当、徹底的に闘う」琉球新報県内で問題が表面化してきた人材派遣会社による県外への労働派遣の「誇大」広告で、会社側に補償を求めて立ち上がった當銘直次郎さん(29..
Weblog: 派遣・マスコミ・声優・・・就職できるかな?
Tracked: 2007-07-15 12:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。