2007年08月22日

中学の先生、注意きかない生徒の頭を平手で1回叩く→処分…石川



シェアブログsekaiitibakaに投稿
gakkounorouka.jpg 県教育委員会は20日、男子生徒2人の頭を平手でたたいたとして、奥能登教育事務所管内の中学校教諭を戒告処分にしました。

 処分を受けたのは55歳の男性教諭です。県教育委員会によりますと7月上旬、この男性教諭が、廊下を走っていた男子生徒2人を注意しました。しかし、生徒が注意を受けた後また走り出したため、平手で頭をそれぞれ1回たたいたということです。
 生徒にけがはありませんでした。学校側はその日のうちにPTAの役員に対して経緯を説明するとともに、2人の保護者にも謝罪したということです。

 県教育委員会では「体罰については日ごろから注意を喚起してきたが、防ぎきれず誠に残念です」とコメントしています。

ソース 


総評:
 殴られもせずに一人前になったヤツがどこにいるものか!

 ブライトさんじゃありませんが、そう思いますね。
 私なんか子供の頃から木魚のように叩かれ続け、おかげで今ではこんな立派な大人に・・・すいません嘘です。
 
 でもね、私が子供の時は宿題忘れりゃ叩かれ、忘れ物すれば叩かれ、廊下走れば叩かれしたものです。
 だけどね、叩かれる時は、叩かれるだけの事してるんですよ。
 子供だってそれわかってるからちゃんと謝ったし、先生だってちゃんと叩いて教えていたわけです。
 私はあんまり勉強はしなかったけど、おかげで筋は通せるようになったと思ってます。

 今回のニュースでバカなのは、県教育委員会ですよね。
 なに訳のわからん指導してんだと。
 やって良い事と悪い事、ルールを守るという事をきちんと教えなかったら、社会に出たときどうするんだと。

 社会に出るって事は、自分のエサを自分で取ってくるという事。
 その時に上に書いた事守らなかったり、知らなかったりしたら、つまはじきにされるんだよ。
 つまはじきにされるって、クビって事だよ。
 
 「お前、いらねえ」

 って言われるんだ。
 平気で遅刻したり、言葉遣い知らなかったり、挨拶できないような奴は真っ先に切られるね。
 当たり前だろ?何でこんな不愉快な奴わざわざ雇って給料払わなきゃならないんだって、誰でも思うさ。

 社会に出たら、言葉遣いやマナーは常識という事になっていて、知ってて当然という位置づけになっている。
 学校出るまでに覚えておけ、って事なんだ。
 だから、誰も教えてくれない。

 当たり前だよね、常識を教えてやるって事は、「君には常識がない」と言っている事だから、喧嘩売ってるのと同義語だよ。
 だから、誰も教えてくれない。
 内心冷笑されて、

 「君と会う事はもうないね」

 そう思われて二度と呼ばれる事はない。
 そうなるように、子供をしつけている。
 だから、県教育委員会がバカだとやり玉にあげているわけです。
 実際、まともな教育(躾も含めて)を受けさせたい親は私立に行かせるし、実態を聞けばまともな親は、そんな学校に行かせようとも思わない。
 義務教育なら、市立に通うのはろくでもない奴が自然と多くなる。
 その中の極々まともなのだって、逃げるのは時間の問題。
 そうなりゃ、学級崩壊するわな。

 体罰止めて、もう10年以上たつのかな?
 10年たてば結果が出てくるから、それが今の状況なら明らかに失敗だよ。
 学級崩壊なんて聞いた事がなかった。
 小中学校の教育現場で、おかしなニュースが流れるようになったのはついここ10数年。
 謝罪を要求する親に、おかしいと思える大人がいるうちに、即刻元に戻すべきだね。
 
 追記
 でもまあ確かに、ろくでもない教師だっていない訳じゃなかった。
 
 お前ガキ相手だから何とか勤まってるちゃうんか?

 大人になって振りかえってみると、そういう奴いたよ。
 いたけど、そういうのは「お礼参り」とかね、後できっちりツケ払わされたりするんだよ。
 高校卒業の時、わざとそういう教師の前でお礼参りの話してる奴がいた。ちょっとワルっぽいのね。
 実際にはやらなかったみたいだけど、あいつぶるってたって、笑い話になってる。
 それもまあ、いい思い出。
 だけど、直接お礼参りするなんてそんなのはガキのする事。
 大人はもっとエレガントに、

 結婚式に呼んでシカトの刑。
 (祝儀袋おいてカエレって訳ですな。)





おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 23:49| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビックリです。
30代前半ですが、それでも ほうきで思いっきりお尻を叩かれてましたが(;+д+)

忘れ物をする。
それだけでも(笑)


たったこれだけでも、体罰になるんですね。

つまりこれからは、指一本触れるなと。

それは、男女問わず。

それが、ゲンコツだったら もっと酷い体罰?


私が、少し前の会社で責任者だった頃
若〜い 男の子がまた大変なんだ。。。。。

何で、褒めてくれないのかって言い出したり。
(無論 褒める様な仕事はしてないので、褒めない)

店長にとって、僕は必要ですか ときた。
「必要だと 言えるだけの仕事をしてくれ」と伝えるしかない。

友達以上 恋人未満でも言えばいいのか!!!


なんてな状況。

ジワジワと、もっともっと 我が儘な 常識知らずが、今後たくさん増えるだろうと思ってならないのは 私だけ?


Posted by ルージー at 2007年08月23日 09:13
ルージーさん、全くそのとおりです! この場合は中学生でしょ、平手で頭パシッくらい当然じゃありませんか。
世の中のルールを教えないバカ親が増えてるからこんな事程度で「教師が悪い、謝罪しろ」なんてね?!何とアホな世の中になったものか。 
私の子供時代なんて、親の体罰は当たり前でしたよ。 こっちに非があるので恨む事もありませんでした。

どう考えても理不尽な事で教師を恨んだ事はありましたが、「あいつ、バカだよね〜」なんて友人と悪口言って終わりでしたね。
こんなガキどもが社会に出て使えないアホになる、上司の方に同情致します。
Posted by 笑いババ at 2007年08月24日 16:04
管理人様、私なんて父親が、元憲兵でしたから躾は他所様より厳しかったです。
それを恨んではいませんよ、頑固でしたが愛情と責任を持ってのゲンコツ、説教でした。 社会人になってからは感謝する事が多かったです。

就職が決まった時に「会社は利益を出して経営して行く所。何も解らない新人に給料を払うのは将来会社に利益をもたらす事を期待しての事。上司、先輩が仕事を教えてくれる事に感謝するように。それと一番大事な事は、会社から給料を貰うのでは無く、商品、製品を買ってくれるお客様から給料を貰うのである。それを頭に入れておくように。」父の言葉に間違いは無く、仕事を覚え、勤めてる間は給料に恥じない仕事をしたと胸を張って言えます。
特に電話での応対は上司に褒められました。あの時代があればこそ今の私がいます。ひたすら感謝、感謝です。(この程度にしか成長出来ませんでしたけど。)


Posted by 笑いババ at 2007年08月24日 16:43
正に今厨房だが、はっきり言わせてもらう。

馬鹿か県教委。
今のお前らだってこういった体罰の上にあるんじゃないのか?
既に言われたが殴られずに一人前になった大人がいまこの世にいるのか?
頭冷やせよ問題ばっか気にしてる爺さんども。
Posted by at 2007年08月24日 23:59
 >ルージー様
 ここにまた、ゆとり教育の被害者が!!w
 気を強く持って頑張って下さい。

 >笑いババ様
 元憲兵とは、すごいお父様をお持ちですね。
 憲兵になるには、部隊から優秀な人が推薦で送られて行くそうで、行政法から刑法と幅広い知識が必要なんだそうです。
 (最近、光文社NF文庫の「憲兵物語」を読んだばかりだったりします。)
 そんな方がお父様なわけですから、厳しくしつけられたのでしょうね。
 
 >名無し様
 やはり今教育を受けている当事者が、このような危機感を持っているとはしっかりしていますね。
 大人と言っても一概に立派とは言えないので、手本になる人や、人物伝を読んで良いところをどんどん吸収していって下さい。
 必ず一角の人物になれます 
 
Posted by 管理人 at 2007年08月25日 21:22
初めまして。私も30前半ですが、小中の頃は教師からよく殴られました。それを暴力だなんて、当時の私も、私の親も、周りの同級生も誰も思いませんでした。悪いことして殴られたんですから。

言ってわからない奴は痛い目に合わせないと理解できないでしょ。犬の躾と一緒ですよ。
平手打ちなんて暴力じゃない。私はグーで顔面殴られてた!!
暴力の意味を理解してないような教育委員会を教育しなきゃ日本に未来がなくなりますね!!
Posted by なおぽ at 2007年08月26日 21:41
管理人様、「憲兵物語」の本を買って読みます。
本はかなり好きなのですが、こんな本が出てるとは知りませんでした。 情報ありがとうございます。
憲兵試験は管理人様が書かれているのと同じと父から聞いておりました。 父は満州のハルビン学園を卒業し、満州鉄道(電信)に勤めていた時に徴兵され、初年兵を終えて受験しました。
憲兵時代はゲリラ摘発のための無線担当でした。 軍隊の警察でしたが民間の方も赤い腕章にはいい顔はしなかったそうですね。終戦後は捕虜として労働、捕虜仲間が寒さと栄養失調で死んで行き、大きな穴に埋められるのを見ていた父は昭和24年の春に引き上げ船で舞鶴港に帰港するまで日本に帰れるとは思っていなかったそうです。
時代の流れがそんな結果になったとは言え、兄弟以上であった同胞の骨を残して帰国した父は、中学生になった兄と私に「決して忘れられない、忘れてはならない戦争」を苦く語りました。

本文ネタとは違いますが、本を教えていただきました管理人様に感謝しつつ駄文をつづってしまいました。 申し訳ございません、このような事は別のブログで書くべきでしたね。
 
Posted by 笑いババ at 2007年08月27日 15:21
管理人様、「憲兵物語」の本を買って読みます。
本はかなり好きなのですが、こんな本が出てるとは知りませんでした。 情報ありがとうございます。
憲兵試験は管理人様が書かれているのと同じと父から聞いておりました。 父は満州のハルビン学園を卒業し、満州鉄道(電信)に勤めていた時に徴兵され、初年兵を終えて受験しました。
憲兵時代はゲリラ摘発のための無線担当でした。 軍隊の警察でしたが民間の方も赤い腕章にはいい顔はしなかったそうですね。終戦後は捕虜として労働、捕虜仲間が寒さと栄養失調で死んで行き、大きな穴に埋められるのを見ていた父は昭和24年の春に引き上げ船で舞鶴港に帰港するまで日本に帰れるとは思っていなかったそうです。
時代の流れがそんな結果になったとは言え、兄弟以上であった同胞の骨を残して帰国した父は、中学生になった兄と私に「決して忘れられない、忘れてはならない戦争」を苦く語りました。 すみません、このような事は別のブログで書くべきでしたね。
 
Posted by 笑いババ at 2007年08月27日 15:24
確かに。昔だってクズな教師はたくさん居ましたよね。
それでも昭和の教師にはそれなりの権威というか,威厳があった気がします。
今では体罰=暴力=絶対悪の図式が定着したせいで,何をやっても手出しされる事はないと,餓鬼共は教師を舐め切っているんでしょう。
餓鬼のみならず,その親にまで教師は舐められている様です。
最近問題化している小中学生の給食費不払いも,そういうDQN親が増えている証左でしょう。
「給食費を払わないのならば,もうあんたの子供に給食は食わせない!弁当でも作って持たせろや」と一言何故言えないんでしょうねえ。
私が教師だったらすぐに言いますが。で,速攻クビか?w
Posted by 地獄のチューナー at 2007年08月28日 12:22
 >なおぽ様
 平手打ちなんて暴力じゃない。私はグーで顔面殴られてた!!

 グーで殴られてたとは、それ又激しい。
 訴えてもいいと思います。w

 暴力の意味を理解してないような教育委員会を教育しなきゃ日本に未来がなくなりますね!!

 確かにおっしゃるとおりです。
 怒っている度合いによって、本当にしてはいけない事だったのか判断するんですから。

 >笑いババ様
 この掲示板は、人を不快にするものでなければ、何でも書いていって結構ですよ。

 憲兵物語は
 http://www.amazon.co.jp/%E6%86%B2%E5%85%B5%E7%89%A9%E8%AA%9E%E2%80%95%E3%81%82%E3%82%8B%E6%86%B2%E5%85%B5%E3%81%AE%E8%A6%8B%E3%81%9F%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89-%E5%85%89%E4%BA%BA%E7%A4%BENF%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%A3%AE%E6%9C%AC-%E8%B3%A2%E5%90%89/dp/4769823983/ref=sr_1_1/250-5908771-1973809?ie=UTF8&s=books&qid=1188479957&sr=1-1
 これですね。
 特に、共産党軍と日本軍の両方から支配を受けている村落の話は、戦争の被害を受けた中国人の事実を生々しく見せてくれて、非常に興味が持てます。
 買って損はありません。

 >地獄のチューナー様
 たしかに、変な教師もいましたよね。
 小学校の時、担任になった先生は3人いましたが、そのうち二人は立派な方でした。
 一人はハズレでしたけど。

 おもうに、中学生くらいからやたら体罰のニュースが流れて、体罰はよくないという風潮が出来てきましたね。 
 ニュース見ている方は、頭のおかしな先生がいて生徒が気の毒、と言う印象で両親とも体罰自体は否定はしていませんでしたが。

 >「給食費を払わないのならば,もうあんたの子供に給食は食わせない!弁当でも作って持たせろや」と一言何故言えないんでしょうねえ。

 子供間でいじめが起きるため、食べさせて上げてるみたいですよ。
 優しい校長先生が、給食費負担してあげたら、6年分踏み倒していったってろくでもない親がいたもんです。
 月3000円くらいですので、6年で20万くらいになるんですよね。
 子供が大人になって稼いで、返しに来たとかそういう美談で終わって欲しいものです。

 >私が教師だったらすぐに言いますが。で,速攻クビか?w

 若いうちなら良いですけど、年取ると家庭がありますからねえ。
 たんだんクビは怖くなってきます。
 でも、そういう先生を引き留めないような地域はもう終わっていますから、逃げるが勝ちでしょうね。
Posted by 管理人 at 2007年08月30日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。