2007年08月24日

朝から大きな音で鐘を鳴らしていた神父に罰金刑



シェアブログsekaiitibakaに投稿
kyoukainokane.bmp オランダ人の神父が、教会の鐘を朝からあまりにも大きな音で鳴らしていたため、5000ユーロ(約75万8000円)の罰金刑となった。

 この神父はティルブルフにあるカトリック教会に半年前にやってきたが、それからというもの、毎日朝の7時すぎから大きな音で鐘を鳴らしていたため、近隣住民から多数の苦情が発生していた。

 これら苦情を受け、町議会は神父が規則違反していると結論。議会の広報担当者は、「神父は好きなときに教会の鐘を鳴らしてもよい。しかし、騒音規制法が許す範囲内でなければならない。事実、人々にとって歓迎される行為ではなかったのですから」とコメントした。

 今後も朝から鐘を鳴らすようであれば、神父にはさらに罰金刑が科せられる。

 「何とかやめてもらう方法を、今でも模索しているところです」と広報担当者。

ソース


総評:
 いつもなら、「うっせーバカヤロー!!」の一言で片づけてしまうのですが、今回は私、鐘を撞くこの神父さんに理解があります。

 私が大学生の頃、通学路に無人のお寺がありまして、そこで

 連続無差別鐘撞き事件勃発!!

 と称しまして、友人と勝手にならしまくっていたからです。w
 しかも、鐘など撞いた事の無かった私はついついうれしくなり、

 今のは、○○の分だーー!!
 
 とか、漫画で敵討ちで相手を殴っているシーンを再現しながら、ゲラゲラ笑いながら撞きまくっていました。w
 超DQNですみません。_(_ _)_

 この神父さん、ニュースを読めばわかると思いますが、半年前に赴任してきたばかりなんですよね。
 何というか、

 出世しました

 といううれしさの余り、"神父は好きなときに教会の鐘を鳴らしてもよい"権利(20%増量当社比)で行使しているのではないかと思われるのです。
 神父さんも人の子、昇進すればそりゃーうれしいでしょう、わかる気がします。

 ただ、今回はちょっと鳴らしすぎたようで、罰金75万円と非常に痛い出費。
 「神様、これも試練なのでしょうか?」と尋ねれば、
 
 「イエス」

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif



posted by munimuni at 23:31| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、騒音おばさんならぬ、騒音神父・・・ですか。そんなに派手にならして、ひょっとしたら、天にまします神様にまで届くようにと念じていたのでしょうかねぇ。(≧∇≦)/ ハハハハ
Posted by DUCE at 2007年08月25日 18:28
 >DUCE様
 騒音神父とは、なまじ尊敬を集める職業だけに対応が難しいですよね。
 でもまあ、神父の祈りが届くより先に、住民の願いが届いたみたいで。
Posted by 管理人 at 2007年08月25日 21:13
>連続無差別鐘撞き事件勃発!!

ちょwwww小岩井コーヒー吹いたwwwwwwww周囲に人家はなかったんスかwwwwwwwwww下手すりゃ通報wwwwwwwwwwww


えー,これはですね,私が推測するに原因は"ストレス"ですな。
何せ神父たる者,責任者として一教会(教区)を預かり,多くの教徒達を教え導き,悩み事の相談や懺悔の告白も聞いてやり,更に自分自身も神父として厳しい戒律を守りつつ日々を過ごさねばなりません。
もしかすると教団本部から,やれ新規入信者が少ないだの,やれ先月のお布施(寄付金?)のノルマが未達だったぞゴルァ!だのと,激しい叱責を受けているかも知れません。
ましてや半年前に赴任して来たばかりとの事。そのプレッシャーは並大抵ではなかったでしょう。
この前のポルトガルのスピード狂の神父さんもそうですが,これでストレスが溜らない筈がありません。
そんな彼らが愛車をぶっ飛ばしたり,渾身の力を込めて鐘を撞きまくったとしても,果たして誰ぞ責められましょうや。
つー事で,私の総評。

「大目に見てやれw」と。
Posted by 地獄のチューナー at 2007年08月28日 16:42
連続無差別鐘撞き事件勃発!!吹いたwwww

オチがうまいのは毎度の事かw
Posted by @ at 2007年08月28日 22:59
 >地獄のチューナー様
 周囲に民家は、ありました。w
 近隣住民の方、ごめんなさい。

 そうですねえ、"大目に見てやれ"っていうおおらかさがあっても良いですよね。
 ついでに私が撞いたのも大目に見て下さい。w 
 >@様
 お褒めにあずかり、恐縮です。
 淡々と更新していきますので、今後ともごひいきに。
Posted by 管理人 at 2007年08月30日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52608806

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。