2007年09月11日

PS3を手に入れ不要になったPS2に放尿した学生が感電し病院送りに



puresutekanndenn.gif 米Fox Newsは、パーティで酔った学生がPlayStation 2に小便をかけたところ感電し、そのまま入院したというニュースを報じた。
 報道によれば、事故に見舞われたのはワイオミング大学に通う学生。ある日、PLAYSTATION 3を購入して集まった仲間たちは、今まで使っていたPS2はもういらないからと、余興のつもりで派手に壊してしまおうと考えた。そして、へべれけに酔っ払った当の学生が、PS2に向けて立ち小便をしはじめたのだが、同機はまだコンセントにつながっていたために感電!
 床に倒れて気絶してしまった。驚いた仲間たちの見守るなか、本人は10秒後には目覚めたが、すぐさま病院へ担ぎ込まれていったという。

ソース 


総評:
 テレビなんかそうだけど、家電製品は電源抜いた後でも電気が残っていることがあるから、不用意に分解してはいけないのは常識だと思っていましたが、大学生にもなってしかも小便をかけるとは。
 で、この記事良く読みますと、コンセントが入っているって書いてあるんですよね。

 死にたいとしか思えません。

 しかも、コンセントが入っているという事は、自分の部屋の中でしたと言うわけです。
 
 死んだ方が良いと思います。

 つーか、何でもっと高電圧設計にしなかったんだと。

 なんというか、ゲームばっかやってるから頭が悪くなると叩かれそうなニュースですが、今回のニュースで一番の被害者は、こんな頭の悪い連中に買われてこき使われたプレステ2さんです。
 買い主を選べないのが非常に気の毒で、落涙を禁じ得ませんが、すべての物に霊が宿ると考える日本のメーカーが作ったのもの。
 捨てられる前に恩を仇で返す持ち主に一矢報いたと考えると、非常にすがすがしい気持ちになりませんか?

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif



posted by munimuni at 23:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54939800

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。