2007年11月22日

飲酒運転しなければ七面鳥がもらえる!? 交通安全キャンペーン

roast_turkey.jpg 米カリフォルニア州サリーナスで、飲酒・ドラッグ検問を問題なく通ることができたドライバーに、七面鳥が与えられることになった。

 20日の検問用に300羽の七面鳥が用意された。検問がどの地点で行われるか、場所は秘密である。
 警察とサリーナスの10代の安全推進プロジェクトが共同でこの七面鳥プレゼントを実現させた。

ソース 

総評:
 飲酒運転をしていなくてご褒美が貰えてしまうのなら、飲酒運転をしていたらもっとご褒美が貰えてしまうのでは!?

 すいません、冗談です。

 で、きちんと規則を守った正直者へのご褒美が七面鳥ですか。

 七面鳥ねえ、バーボンに合いそうですよね。w

 まさか飲酒運転を誘って罰金を狙っているわけではないと思いますが、でもこういった粗品が貰えるというのはうれしいものです。

 日本の警察なんかこっそり隠れてねずみ取りなんかしていて、私はそれを知らないでパトカーに近づいて、「何かあったんですか?」と聞いたらあわてて逃げていきました。
 後ろめたいならやるなよ、と。
 まったくしょうもない事してないで、心を入れ替えて欲しいものです。 

 今回の七面鳥プレゼント作戦。正直者が得をするという、非常に良い企画だと思っているのですが、飲酒運転をしていた人に、

 もれなく鉛弾のプレゼント

 をするというのも、同じくらい効果が上がるような気がしますね。

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 01:11| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本来ならば、お酒を飲まないでの安全運転は当たり前なことなんですが、ひょっとしたら、かの地では飲酒運転はよくあることなんですかねぇ。
そうだとしたら、なるほど、「世界一バカ」に値しますかな。
Posted by DUCE at 2007年11月22日 21:05
 >DUCE様
 どうやら酒飲みは、飲酒運転をあまりたいした事と考えていない節があります。
 静岡県の石川嘉延知事は飲酒運転の常習者かは知りませんが、「飲酒運転=免職とは、死刑判決に等しい」と発言したりしています。
 後悔した時には既に遅いんですけどね。
Posted by 管理人 at 2007年11月25日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68196552

この記事へのトラックバック

交通安全 の情報を最新ブログで検索してみると…
Excerpt: 交通安全に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
Weblog: マッシュアップサーチラボ
Tracked: 2007-12-02 18:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。