2007年11月28日

英国で子供たちの成績急上昇 そのヒミツはやはり…

hoguwa-tunojyugyou.jpg 英イングランド中北部ノッティンガムの小学校で、子供たちが大好きな世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」の魔法使いに変身させて授業を行ったところ、成績が急上昇。3年前はイングランド地方でワースト25%に低迷していたのがベスト25%に入り、教育関係者を驚かせている。英BBC放送が伝えた。

 ロバート・メラーズ小学校では、女性のドナ・チェンバーズ校長自らがホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長にならって魔法使いに化けている。学校は、グリフィンドール▽ハッフルパフ▽レイブンクロー▽スリザリン−の4つの寮に分けられ、子供たちは授業が始まると、魔法の杖を持ち、帽子をかぶって“ハリー”に早変わり。

 呪文を唱えながら引き算の演習をしたり、シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」で英語の勉強をしたり。効果のほどはイングランド、ウェールズ両地方で学校の教育水準を調査・評価する政府機関のお墨付きだ。子供たちに魔法をかけたチェンバーズ校長は「子供たちにどのようにして学びたいかを決めさせただけよ」と話す。

ソース 

総評:
 「これが出来れば、足し算、引き算が出来るようになります」、では子供はそっぽ向いてしまうでしょうが、ハリーになれるとなれば、そりゃー小学生頑張るでしょう。
 私も小学生の頃、家庭教師の先生にガンダムのビームライフルのエネルギーの残量で算数を教わりましたが、子供というのは自分の興味のある事にはものすごく集中するものです。

 私はハリーポッターは読んだ事がないので知らないのですが、ドラクエの魔法が使えると変換すればよいのでしょうか?
 算数はメラ系で、国語はバギ系。理科は補助系で社会はホイミとかの回復系なんて進度毎に振り分け、マスターしたら教師が認定する等すれば、日本でも応用が利くのではないでしょうか?
 昼休みとかに、
 
 A「俺、ベホイミ覚えたぜ」
 B「俺はメラミまでマスターした」
 C「俺、レムオル!!(透明化する呪文)」
 A・B「それは最初からだろ」

 ちょっとオチをつけてしまいましたが、「俺もこんな学校だったら、もっと勉強したのに」と、この学校の話を聞いてうらやましく思っている大人の方も多いのではないでしょうか?
 大丈夫。今からでも遅くありません。
 実は私の勤めている会社も、売上がいまいちなので、

 みんなでメイドさんの格好をする

 という提案をしたいと思います。 
 どう考えても、超能率UP。

 もう、社長に直訴。

 さあ皆さんも、このニュースを元に、Let's職場改革!!w

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 00:35| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供たちがおりこうさんになったのに、「世界一バカ」とはこれいかに。(;;;;;゚ ▽゚ )ウヒャヒャヒャヒャヒャ
ところで、自分の場合は秋葉といえば、江戸東京博物館へ行くときに、乗り換えするしか関係ないのですが、それはともかく、メイド喫茶のかっこうすれば、客の集まりがよくなるとしても、果たして、女子社員でどれだけ、そのかっこうしたがる人がいますかな? それが問題です。まさか野郎ども自身で、仮装するわけでもありますまい。
(;´∀`)・・・
Posted by DUCE at 2007年11月28日 22:34
>DUCE様
もちろん、男女・年齢関係なく、でしょう。
これぞ、世界一バカ。
Posted by ことかね at 2007年11月29日 15:00
ゲーム感覚での算数は楽しいと思います。
私が中学生時代に兄が「数学はクイズだ」と言っておりました。
日本で学力低下が問題になっている小、中学ではこんな案もいいかも。ゲーム感覚でならやる気がアップするかもですね、教師だけでなく「生徒もコスプレをして」なんてどうでしょうか?
Posted by 笑いババ at 2007年11月29日 21:12
 >DUCE様
 メイドコスプレにより、社員の集中力が高まり業績UPと考えていたのですが、眠いと駄目ですね。
 いまいち論旨が一貫しません。
 すみません。

 >ことかね様
 芸術のために脱ぐ!!
 と同じノリで、
 会社の業績のために脱ぐ!!ただし苦情は受け付けない。
 と言う感じです。^^;;
 
 >笑いババ様
 たしかに、「数学はクイズだ」は真理です。
 私の場合は、日本史はクイズだ、でしたが。
 面白ければやるし、つまらなければやらない。
 子供がものすごく集中しているゲームだって同じですよね。
Posted by 管理人 at 2007年11月30日 00:07
夏コミでペーパー頂いて、「観てますよー」と言ってた者です。
って結構何人もいそうですなorz

私ん時は、ザクの大気圏突入で慣性の法則だったかと(うろ覚え)。
ボトムズのヴィデオ生徒に廻したり、バービーVの同人持ってたりと、濃ゆい先生でありましたよ。
Posted by めるくまーる at 2007年12月16日 01:55
 >めるくまーる様
 あの時の方でしたか、コメントありがとうございます。
 総集編を販売していたので、ブログで告知しても仕方がないと思いこっそりやっていたのですが、声かけられて非常に焦りました。^^;;
 声をかけて下さったのは、めるくまーる様だけでした。

 身近に置き換えてくれると理解しやすいですよね。
 慣性の法則知らなくても実生活に支障はありませんが、ザクが大気圏突入するとなると話は別ですから。
 ガンダムは小学生にはトラウマを残すような話、結構ありましたからねえ。
Posted by 管理人 at 2007年12月18日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

( 子供 )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: 子供に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-11-28 21:11

ハリーポッター 呪文のご紹介
Excerpt: ハリー・ポッターの恋人獲得方法ダニエル・ラドクリフは資産45億円ともいわれる18歳の青年だね。 ダニエル・ラドクリフの言った、「女優とはつき合わない。狂っているから」という言葉がなかなか意味深長なんだ..
Weblog: 【映画】ハリーポッター(ネタバレ可能性アリ)最新情報!
Tracked: 2007-12-04 07:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。