2007年12月01日

74歳女性、予約していた美容院に車で突っ込み、そのままカットして貰う。

marieantoinettebiyouin.jpg 水曜日、美容院の窓を突き破って一台の車が店内に飛び込む事故があった。運転していたのはデラ・ミラーさん(74)だが、事故後、同美容院で予約通り散髪をしてもらったという。

 事故当時店内にいた客の1人は約6フィートはね飛ばされ、病院へ検査のため搬送された。奥の部屋にいたスタイリストのミランダ・ネルソンさんは、「爆弾が爆発したのかと思いました」とその時の様子を話している。美容院の前にあった駐車場には雪が積もっており、滑りやすくなっていたという。

 大きな窓ガラス2枚が割れた他、壁面や石造の玄関口も被害を受けた。

 この事故による被害総額は少なくとも約15000ドル(約165万円)とされている。また、車の修理費用は約2500ドル(約27万5000円)となっている。

ミラーさんにケガはなかった。

ソース 

総評:
 人の店に車で突っ込んでおいて、そのまま何事もなかったかのように髪を切って貰うとは、マイペースにも程があります。

 しかも良く読んでみると、

 客一人跳ね飛ばしてます。

 冷静に髪切って貰ってる場合では無いと思います。

 事故の原因は 雪で滑ったとありますので、現場は相当寒い事がわかります。
 しかも、大きな窓ガラスが2枚割れてます。
 美容院の窓ガラスですから、壁一面がガラスと言ったタイプでしょう。
 そんなのが割れたら寒くて仕方がないのに、それでも予定通りに髪を切る。
 そんな仕事を受けた美容師も美容師です。

 私の知っているエステティシャンに、大のお得意さんの顔のマッサージ中、クリームが滑って

 鼻に指を突っ込んだ

 と言う人がいます。
 (第一関節くらいまで。)

 しかも二回!!

 結局どうしたのかというと、無かった事にしてそのままマッサージは続けられたわけですが、やはりプロというものは不測の事態に直面しても動じずにそのまま職務を遂行出来るものなのでしょう。
 
 美容師とエステティシャン。
 職種は違えど、プロの接客業。
 店に車が突っ込んだくらいでは動揺しないのかもしれません。
 もしかしたらお互い意地になっていて、もう、ここまで来たら何が何でも予定を消化してやろうとでも考えていたのでしょうか?
 
 結局、店の被害+車の修理費あわせて200万円近くに上ったこの世界一高いカット代。
 値段だけなら、そのままお城の舞踏会に出席しても恥ずかしくなさそうなニュースでした。

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif

posted by munimuni at 01:02| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車で突っ込みと言うくだりを見て、最初は「こち亀」の両さんのごときものを思いついてしまいました。
「かまわん、正月だから無礼講だ」
とパトカーで喫茶店に入店すると言う暴挙をやらかしました。
しかしまあ、雪のせいという不慮の事故とは言え、人様が跳ね飛ばされましたからねぇ。まだまだ費用はかさむでしょうな。いやいや、このご老婆が業務上過失傷害でお縄になるかもしれませんよ。
Posted by DUCE at 2007年12月01日 20:20
はねとばされたのが他の客ってのがまた…
なんで髪を切りに行って、しかも屋内にいたのにはねられなきゃならんのだと…
スタッフならまだ、命に別状さえなければ後々笑い話になりますけどねー。
Posted by n at 2007年12月02日 02:37
 >DUCE様
 「正月だから無礼講」
 是非一度つかってみたいフレーズです。w
 それにしても、このおばあさん捕まらないってのが不思議ですよねえ。

 >n様
 この美容院には、確実に笑いの神が降臨しています。w
Posted by 管理人 at 2007年12月07日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70248423

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。