2007年12月14日

Xマスプレゼントは女性2人 裸で訪問したら…

kurisumasupurezennto.jpg 裸の男(31)を間違った家に行かせた17歳のニュージーランド人少女が、電話を不適切に使用したとして警察から警告を受けたと、地元メディアが12日に報じた。

 マナワツ・スタンダード紙によると、少女は男に対し携帯電話のメールで、少し早いクリスマスプレゼントとしてフレンドリーな女性2人を贈るとの誘惑的なメッセージを送り、時間の節約のために服を脱いでおくよう提案した。男は到着前に衣類を脱ぎ、家に入る前にそれらを投げ捨てたという。

 しかし、この男が到着した訪問先が間違っており、これを冗談と受け止めなかった家の住民が警察に通報。警察は男を不法侵入の容疑で逮捕した。

 警察ではその後、メールを送り主の少女を割り出し、電話を悪用した容疑で事情聴取。男と少女はともに起訴は免れたものの、警告を受けたという。

ソース

総評:
 正月でもないのにおめでたいとはこれ如何に?というニュースです。

 やっぱり世の中にはスケベなバカがたくさんいます。
 紹介しそびれましたが、ネットで知り合った女性に一目惚れされ、「アフリカに来たら結納3000万あげる」といわれ、のこのこ出かけていったら誘拐されて身代金取られた人と同じ臭いがします。
 男が勝手に訪問先を間違えたため通報されましたが、いくら相手が指示してきたとしても素っ裸で訪問と言うのは頂けません。
 本来なら、和歌の一つもしたためてお互いの意思を確認するべきなのでしょうが、そこはニュージーランド人なので目をつぶるとしても、せめてチンチンにチンチンにリボンを結んで登場するぐらいのエレガンテは必要だったでしょう。

 そして玄関に斜めに寄りかかって、

 「僕を呼んだかい?」

 と微笑みかける。
 おそらく間髪入れず、

 (・∀・)カエレ!

 となるでしょうが、通報はされないんじゃないかなと。(ねーよ。ww)
 
 このニュースの背景を調べてみますと、

 ニュージーランド人男性のうち、3人に1人は女性にセックスを
無理強いされた経験があると回答している。しかし、それでもはやり、面識もないうちから女性二人組が彼のことを求めてくるはずがない。

 と言う事情があるそうで、もしかしたらイケメンならこういう事が本当にあったのかもしれません。

 このニュースが日本にも発信されているという事は、世界中に発信されているという事で、冬のボーナスを握りしめた自称イケメンたちがニュージーランドに殺到するのは疑いようもなく、ツバル共和国よりも先にニュージーランドが人の重みで海に沈まないか心配です。

おもしろかったら、クリックで応援してね。(1日1クリックで十分です。)
banner_04.gif


posted by munimuni at 00:45| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、今のニュージーランドは夏でしたな。冬の日本で裸はきついです。そういう問題じゃないですか。
まじめに言って、その種の贈り物は、相当な親密関係になくては通じますまい。ましてや、見ず知らずの人間相手ならば、やはり「変態」扱いで追放、通報が当然でしょうな。
Posted by DUCE at 2007年12月14日 13:09
たわむれに  ふみてみたのが  誘い水

  消えては浮かぶ 波のまにまに
Posted by いっきゅう at 2007年12月15日 01:48
さすが、ニュージーランド!
日本じゃ男が捕まってオシマイなのが、
いたずら仕掛けた女ごと捕まって男女ともに警告ですむ、というのが信じられん。

よくあることなんだろうか…?(汗
Posted by aizacs at 2007年12月15日 23:20
この男が間違えた訪問先にウホッなお兄さん方がいたらと考えると、警告で済んだわけだし、捕まった方が良かったと思いますなあ。
Posted by n at 2007年12月17日 16:00
 >DUCE様
 そういえばあちらは夏でしたね。
 で、例え冬でも彼はやると思いますよ。
 それ以外考えられなくなってるでしょうから。

 >いっきゅう様
 高尚すぎて、歌の真意がわかりかねます。
 野暮は承知で、解説を頂けたらと。^^;;
 
 > aizacs様
 のんびりしてますよねえ、ニュージーランド。
 確かに、親切な人が多いと聞きます。
 一昔前の、日本みたいなのかもしれませんね。

 >n様
 私が少女なら間違いなくしますね。
 ウホッ、トラップ。w




Posted by 管理人 at 2007年12月18日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72707529

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。