この記事へのコメント

>安全運転にも程がある。

日本の法律でも最低速度50キロとあります。そういえば、原付の最高速度30キロと言うのも、なんかナンセンスじゃないでしょうかねぇ。とりわけ狭い道では、後ろがつかえてしまいますから、せめて50キロくらいにしたほうがよいと重います。原付自身にとっても、到底守りうる速度ではありませんよ。

>なにこの、ベルトコンベアーに乗っているような錯覚。ww

これって、なんか「西部戦線異状なし」の「死亡室」を思い出しました。くたばりそうな重傷者は通称「死亡室」へ運ばれて、死を迎えます。隣が死体置き場ですから、後始末がしやすい。

>スピード違反の男、穴を掘って隠れようとするが失敗

まるで忍者ですね。土トンの術。

>初心者にありがちな事。

人ではなく、物を掻っ攫って身代金とは、質屋のほうが手っ取り早いと思うのですが。

>カウチポテト・コンテスト、29時間で図書館員が優勝

なんか、アメリカ版の「ザ・ガマン」ですな。昔、「ザ・ガマン」で、最初は辛いものを食わせて、その後で、トイレ我慢をさせた企画がありました。辛いものを食べているときには、たくさん水をのみますから、トイレ我慢はつらいですよ。
Posted by DUCE at 2008年01月09日 19:50
>ほろりとくる、粋な話。

海外の短編小説にありそうな話しだな。こういうユーモアある最期は羨ましい。
Posted by 7c at 2008年01月10日 20:04
 >DUCE様
 「ザ・ガマン」を知っているとは、あなたは一体何歳?^^;;
 あの番組、最後は飲まず食わず対決で締めてましたね。
 たいてい水抜きになって翌日くらいで根を上げていたような記憶があります。

 >7c様
 コメントありがとうございます。
 亡くなったあとも忍んで貰える人柄っていいですよね。
Posted by 管理人 at 2008年01月14日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。